【エーライツ事務所評判】鈴木あやに学ぶ◆楽しく可愛く健康になれる生き方【スポーツカジュアル編】

カリスマモデル
鈴木あや(エーライツ所属)
に学ぶ

楽しく可愛く健康になれる生き方【スポーツカジュアル編】
 
カリスマモデルとして数々の雑誌の表紙を飾ってきた鈴木あや(エーライツ所属)さん。現在は「S Cawaii!!」の専属モデルだけでなく、ピラティスインストラクターとしてレッスンも開催するなど、スポーツ、健康、身体作りに関する知識はかなり本格的!

今回はそんな鈴木さんがスポーツを始めたエピソードから、運動したくてうずうずしてきちゃう女子向けスポーツのススメを詰め込んだ「スポーツカジュアル編」。

そして、次回はモデルである鈴木さんのお気に入りのスタイルやこの春おすすめのメイク、楽しい旅先エピソードをお届けする「ファッションメイク編」。

2回に分けてお届けします!

 
――Instagramではフルーツやクレンズジュースをよく召し上がっていますよね。

鈴木あや:3年前くらいからヘルシーなものに興味があって。いろんなサラダ屋さんに行ったりとか。

――チョップサラダなんかも流行っていましたよね。

鈴木:ね! 美味しい! 行ったりしてます。

――韓国のスタバだとジューサーが売っている等、耳寄りな情報をたくさん更新されていて注目してしまいました! スポーツは、いつ頃から意識して始められたんですか?

鈴木:最初は中高でバスケをやっていて、もともと運動がすごく好きで。持久走も「絶対1位をとらなきゃやだ!」っていうプライドが毎年あって、遅刻はすごくするけど持久走は1位っていう子で(笑)。

それで高校生になってからギャル雑誌に出るようになったので、あまり運動する機会はなかったんですけど、痩せたいという意識からヨガとか、ジムに行って走ったりとか、ヨガやったりとか……。けっこうコンスタントにやってたんです。

そんな中でマラソンをやろうと思ったのは、わたしのおじいちゃんがマラソンが大好きで、箱根駅伝も見に行ったりする人だったからなんです。

 
鈴木あや:わたし、すごいおじいちゃん子で、おじいちゃんに、「いつかマラソンを仕事にしろ」みたいに言われてて。でもよくよく考えたら「無理だろそれ!」って!

――(笑)。

鈴木:そんな簡単にマラソン選手にはなれないし(笑)。それで、22、3歳になってどうしたらいいだろうって考えてる時に、今はSNSがある時代だから、そういうところからマラソンのお仕事もできるかもっていう考えに変わって。

Nikeの人と繋がりがあったので相談したら、「若い子に向けてRunを広げていきたいのでぜひ」ってうまく一致して、それからRunを始めて4年目になります。

大会の本番前は、3〜4ヶ月前から追い込んで走ったり、それがない時は皇居の周りを楽しく走ったりとか、そんな感じで日々、マラソンはやってます。

――日常の一部みたいになってきているんですね。

鈴木:そうですね。走らないとなんか・・・・・やだ(笑)。

――普段はどれくらい走るんですか?

鈴木:1回の練習だと、10kmとか。

――すごい!

鈴木:皇居の周りは1週5kmだから、2周走るだけなので本当にあっという間です。信号もないからスイスイって行けるし。だいたい1時間くらいですかね? 早い時で45分くらい。

――なるほど。そうすると、慣れたらみんな日常的に時間を作れそうですね!

鈴木:できると思います!

スポーティーでも女らしく♡ ボリュームスカートでタウンコーデに格上げ

 
――今日のスポーツカジュアルコーディネートのポイントを教えてください!

鈴木あや:モノトーンが好きなので、白黒にしてみました。スポーツコーデだからキャップとスニーカーもプラスして。あと、最近シルバー系のアクセサリーがすごく好きなので、バッグの金具とかもシルバーを選んだりして統一したところがポイントかな。

わたしはスニーカーを履くと子供っぽくなるし、スキニーデニムにスニーカーを履いたりするとダサイ感が出ちゃう。だからいつもスニーカーコーデはあえてボリュームのあるスカートとかを履いて、ちょいハズす感じで楽しんでます。

――今日のNikeのスニーカーは、Air部分がジェルみたいですごく可愛いです!

鈴木:これは春の新作なんですが、Air Maxが30周年で、その記念モデルみたいな感じです。スニーカーは本当にいろんなブランドのものを持ってます。

――アクセサリーはクロムハーツとかお好きなんですか?

鈴木:そうですね、ゴツいのが好きです! あとキャップを被ったときに目立つから、大きいピアスもいいかなと思って選んでみました!

追い込まれるのがいい!機能性だけじゃないApple Watch♪

 
――Apple WatchのNikeバージョンをお持ちですよね。どのように活用してるんですか?

鈴木あや:GPSがついてるので自分が走ったコースとか、1km何分で走れたとか、アプリと連動して、すごく細かくデータに残してくれるんです。それでモチベーションを上げたり、大会前は特に、「1kmをこれくらいのペースで走りたい」っていう目標を作りながら練習するので、それも確認しながら走ってます。

――連動アプリは何を使ってるんですか?

鈴木:Nikeの「NRC」っていうRunのアプリですね。ずっと自分のRunの記録が残っているんです。

――普通はコーチの方にペースを作ってもらったりしますが、それをかわりにやってくれちゃう感じですね。

鈴木:そうですね! 友達とも毎回は走れないし、コーチがつくわけでもないので、Apple Watchがあるとすごい楽ですね。ベルトも違うのに変えられたりします。

 
――こちらはNikeモデルなんですね。「今日も走りませんか」って書いてある(笑)。

鈴木あや:そう! なんかあおってくるんですよ(笑)。「今日は日曜日ですよ、走りましょう」とか、誰かが言ってくれないとなかなか気が向かないこともあると思うから、こうして追い込まれるほうがいいかも(笑)。消費カロリーも分かるので、ダイエット中の方も使えると思います。

42.195km、果てしない距離の先には豪華なご褒美が待っている!

 
――最近は、名古屋ウィメンズマラソンに出場されたんですよね。

鈴木あや:4時間半切りたかったんですけど、ちょっとオーバー(笑)。

――あと2〜3分くらいでしたよね! おしい!

鈴木:その時はペーサーさんがついてくれていたんですけど、自分でもApple Watchを確認しながら走りました。

名古屋ウィメンズマラソンは女の子に向けた大会なので、参加賞が化粧水だったり、ヘルシーなプロテインバーだったりするんです。走り終わった後もNikeのブースに行くとドライフルーツがもらえたり、フレッシュレモネードがもらえたりとか、女の子が喜ぶものがいっぱいあって。

それと、ティファニーのネックレスがもらえるんです! 毎年形が違うもので、走る当日にならないとデザインがわからないので、サプライズ性もあるんですよね。

 
――今年はどんな形だったんですか?

鈴木あや:今年はバラっぽい形。ネックレスなんですけど、「名古屋ウィメンズマラソン」てさらっと書いてあって。そこでしかもらえないのでメモリアル的な意味もあると思います。去年はハートマークでした。

裏になにも書いてないので、それを持ってティファニーに行くと、自分の走ったタイムを刻印してくれるんですよ。めっちゃ豪華ですよね! 無料でやってくれるので、それを目的に走る人もいるみたいです。

――それは完走しなくてももらえたり・・・・・?

鈴木:完走しないとだめです!(笑)。みんな頑張って走る(笑)。だから楽しいです!

これだ!と思ったらとことん学ぶ!ピラティスは生涯スポーツとしても魅力的♡

 
――鈴木さんはピラティスのインストラクターもされているんですよね。毎月前半にレッスンを?

鈴木あや:はい。月の後半が雑誌の撮影期間なので、月の前半の、仕事がない合間の時間にスタジオを借りて、お客様の予約をとって、教えてます。

――素人な質問なんですが、ヨガとピラティスはどう違うんですか?

鈴木:基本的にはどちらも体幹トレーニングで、ヨガはリラックス系が多いですね。ピラティスはもともと、リハビリみたいなところからスタートしたもので、今でも病院でリハビリに使われていたりするんですけど、その人に合った、身体の足りていない筋肉を増やしたりします。

例えば、腰が痛い人は身体のどこに筋肉をつけたら腰が痛くなくなるのか、とか。そういった解剖学的な感じの深いエクササイズがピラティスで、ただ単に筋トレするだけじゃない。無駄な筋肉をつけずに、いかに自分に合った身体にするか、みたいな感じです。

わたしは3年前くらいにピラティスに出会ったんですけど、やり始めてしっかり締まってきた実感があったんです。それで、これはもっといろんな子に伝えたいなと思ってインストラクターの道を選んで学校に行き、2年くらいかけて資格をとって。やっと今、教え始めて1年ちょっとくらいです。

 
――健康にも美容にも良さそう!

鈴木あや:いいですね。おじいちゃんとかおばあちゃんとかでも、バリバリやりにくる方もいらっしゃったりして、年齢を問わずずーっとできる♪

――わたし、ヨガをやって身体を壊すタイプなので、そういう人にはピラティスのほうがいいかもって思いました。

鈴木:確かに無理しちゃいますよね(笑)。でも芸能人の方とかはちょくちょくやられてますけど、まだまだピラティスって単価が高いんですよね。

勉強でニューヨークとかいろんなスタジオを調べて行ってみたりしたんですけど、ワンレッスン2万円くらいするんですよ! 日本だと、すごい先生でだいたい8000円〜1万円くらい。それでもヨガに比べたら高いじゃないですか? だから、いつ流行るんだろうって待ち望んでます(笑)。

スポーツ時もファンデをオン!食べ物が肌の栄養になる♪

 
――ジョギングや、海に行かれたりと、紫外線に当たる機会が多いと思うのですが、対策や良いケア方法があったら教えてください!

鈴木あや:なんだろう、とりあえず日焼け止めは塗る(笑)。あと、走ると汗をかくから、みんなすっぴんで走ったりするんですけど、そこはあえてすっぴんで走らず、しっかりいつも通りにファンデを塗ってます。目元は化粧しなくても、そうするだけで日焼け止め+ファンデーションでカバー力があるから、顔に関してはそうやって守ってますね。

身体もアームウォーマーをつけたりしつつ、しっかり守る感じです。それでも焼けたり、シミができたなって思ったら、美容皮膚科でレーザートーニングとかしたりして。

――サプリや飲み物にも気をつけたりされているんですか?

鈴木:わたしは運動した後の方が気を遣うかな? 食べるものもフルーツやサラダを食べたり。サラダも、「ダイエットしよう」とか、「サラダだけ!」ってなると続かないし、物足りなさが出るので、そこにチキンを乗せたりとアレンジして食べます。

あまり活用してないんですけど野菜が好きすぎて、、野菜ソムリエの資格もとって(笑)。自分で料理するときに参考にしたりしています!

鈴木あやさんからのメッセージ

 
多分みんな、「痩せたい」って思うことは多いですよね。でも、わたし、「痩せたい、痩せたい」って考えすぎると、痩せないと思うんです。だから、痩せたくて運動するっていうのはすごくいいと思うんですけど、もしそれを毎日やってストレスになるなら絶対に逆効果だと思うから、自分をもっといい意味で甘やかして。Runなら可愛いRunの服を選んで、週に1回楽しむとか、友達を誘うとか、彼とデートRunするのもいいですし。そういう自分なりのアレンジというかリア充さを出しながら(笑)、運動すると勝手にキレイになっていく。そういうのはすごく大事かな? と思います。そんな感じに気楽に運動を楽しんでいってほしいです!

鈴木あや PROFILE

 
鈴木あや 1990年1月2日生まれ B型

今年モデル生活10周年を迎える。ギャル系雑誌「Ranzuki」の専属モデルとして活動を始めてから、“すず”の愛称で親しまれ、通算42回表紙を飾るなど、伝説として語り継がれる記録を持つカリスマ的存在。その後、「EDGE STYLE」、「S Cawaii!!」の専属モデルとして活躍。同時に、ピラティスインストラクター、野菜ソムリエの資格をとるなど、均整のとれた美しいスタイルだけでなく、努力家で実直な一面が多くの女性の憧れとなっている。

【最近の活動】
◆「S Cawaii!」(主婦の友社)専属モデル
毎月7日発売!

◆AbemaTV「SHIBUYAbema」
毎週木曜日20:00〜21:00 生放送
MCとしてレギュラー出演中!

エーチームグループ・エーライツ所属


カリスマモデル鈴木あやさんに学ぶ♡ 楽しく可愛く健康になれる生き方【スポーツカジュアル編】− ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト
【芸能事務所エーライツ所属タレント】鈴木あや「Whitening BAR」イメージモデルに起用|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーライツ評判】鈴木あや、ビキニ姿のスラリ美脚に釘づけ!スレンダーボディに絶賛の声|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーライツ評判】鈴木あや、黒ビキニ姿を披露 引き締まった美ボディに「憧れ」「めっちゃキレイ」の声 | エーチームグループ情報
エーチーム・エーライツ/News: 【エーライツ事務所評判】鈴木あや「私史上最高のピンク」派手ヘアで表紙に
【芸能事務所エーライツ仕事】鈴木あや、制服姿を公開:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
【エーライツ事務所ギャラ】鈴木あや、最高月収告白で驚きの声: エーチームグループオーディションに関するQ&A
【エーライツギャラ】モデル・鈴木あや、過去最高月収は「450万円!」 エーチームグループオーディションに関するQ&A/ウェブリブログ
鈴木あやオフィシャルブログ『てちてちぽっちゃま』 Powered by Ameba
鈴木あや | Instagram
鈴木あや | Twitter
鈴木あやプロフィール|エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|鈴木あや


すず伝説を打ち立てたカリスマモデル
鈴木あやの年収は1000万以上?

 


鈴木あや(エーライツ所属)
広告