【芸能事務所エーチーム評判】注目の女優・田中真琴、主演舞台に挑戦で“7日間男を監視”<七日目にボクはキミと>

注目の女優・田中真琴
主演舞台に挑戦で
“7日間男を監視”

 
劇団アカルテル旗揚げ公演『七日目にボクはキミと』
 
劇団アカルテル旗揚げ公演『七日目にボクはキミと』が来年3月14日から25日まで、東京・新宿シアターモリエールで上演することが決定。主演は女優の田中真琴(エーチーム所属)が務める。


田中真琴(エーチーム所属)

 
本作は映画監督・テレビディレクター・脚本家と多方面で活躍する松浦徹氏が立ち上げた劇団「アカルテル」の旗揚げ公演。

 
コンクリートで囲われたどこか冷たい空気漂うとある研究機関の制御室。そこに置かれたソファーに横になっている警備員の大東は、わりの良いバイトだと聞かされてここにやってきた。そのバイトは、“ある男を7日間監視する”というものだった。そこに大東は恋愛感情を抱いてしまった茜というデリヘル嬢を呼ぶが…というストーリー。

茜役として出演する田中は、「台本を初めて読んだ時活字だけでは理解が追いつかなかったので、相関図や絵にして自分なりに整理して読み直すと、この物語で表現されている愛を凄く繊細な物に感じました」と心境を明かし、「その空気感を皆様にも感じて頂けるよう茜という女性を通して全力で努めさせて頂きます」と意気込みを語った。

キャストも決定


昆竜弥(エーライツ所属)

 
大東役には劇団アカルテルの昆竜弥(エーライツ所属)が出演。このほかモダンスイマーズの古山憲太郎、日本のラジオの安東信助、牧野莉佳(エーチーム所属)、増田具佑(エーライツ所属)、草野大成(エーライツ所属)、宮本真希(エーチーム所属)、広澤草(エーチーム所属)が出演する。

演出を松浦氏、脚本を松浦氏と足立理氏、音楽をヘクとパスカルが務める。

ストーリー

コンクリートで囲われたどこか冷たい空気漂うとある研究機関の制御室。そこに置かれたソファーに横になっている警備員の大東。大東は、割の良いバイトだと聞かされてここにやってきた。そのバイトは、“ある男を7日間監視する”というものだった。そこに大東は恋愛感情を抱いてしまった茜というデリヘル嬢を呼ぶ。

制御室へとやって来た茜は、その監視されている男に興味を持ちはじめてしまう。監視されている男の名は高岡。高岡は現在記憶喪失でもとはこの研究機関の研究員の一人だった。高岡には妻がいることもわかった。そして、高岡は一年前、世間を騒がせた『恵比寿ラブホテル女子大学院生滅多刺し事件』の犯人だという。


牧野莉佳(エーチーム所属)

 
この機関のリーダーである安西は助手の村山とともに、失われた高岡の記憶を取り戻させ、犯罪の深層心理を探ろうとしている。そこに死んだユリの面影、高岡の妻美月らが登場し、高岡の記憶の世界と現実世界の二つの世界で翻弄されていく登場人物たち。大東と茜の選んだ答えとは。

田中真琴コメント

台本を初めて読んだ時活字だけでは理解が追いつかなかったので、相関図や絵にして自分なりに整理して読み直すと、この物語で表現されている愛を凄く繊細な物に感じました。その空気感を皆様にも感じて頂けるよう茜という女性を通して全力で努めさせて頂きます。


宮本真希(エーチーム所属)

松浦徹コメント

友達に「たまたまそこのセブンで会って、たまたま一緒に来ちゃったんすよ」ってバーに入って来る日常的に会話の中に「たまたま」を連発するヤツがいます。たまたま? そんなに「たまたま」ってある?でも、いや待てよ。流れに身を任せて生きてみると確かに「たまたま」の連続なのである。「たまたま」出会って友達になり、「たまたま」出会って恋に落ちる。恋が終われば「たまたま」新しい女性に出会いまた恋に落ちる。そして時には「たまたま」家族になる。そして「たまたま」人に助けられたりして、今ここに立っている。

この度、このような場を提案して頂き、背中を押して頂いた方に、そして協力して頂いる方々に心から感謝します。第一回作品のモチーフの一つに「共有」というものがあります。僕の人生に「たまたま」関わってきた大切な人たちやこの作品を「たまたま」でもご覧になって頂く方々と少しでも感動を共有することが出来たら幸せです。そして「たまたま」出会った牧野莉佳、昆竜弥という劇団員とともに劇団アカルテルの世界を作っていこうと思っております。


広澤草(エーチーム所属)

劇団アカルテル 七日目にボクはキミと公式 | Twitter
注目の女優・田中真琴、主演舞台に挑戦で“7日間男を監視”<七日目にボクはキミと> – モデルプレス
田中真琴 | A-Team.Inc(エーチーム)
昆 竜弥プロフィール|エーチームグループ エーライツ
牧野莉佳 | A-Team.Inc(エーチーム)
宮本真希 | A-Team.Inc(エーチーム)
広澤草 | A-Team.Inc(エーチーム)
増田具佑プロフィール|エーチームグループ エーライツ
草野大成プロフィール|エーチームグループ エーライツ



田中真琴
広告

【エーチーム事務所評判】秋山菜津子「あらゆる方に観て頂きたい」 こまつ座「きらめく星座」開幕

秋山菜津子(エーチーム所属)
「あらゆる方に
観て頂きたい」

 
こまつ座「きらめく星座」開幕
 
こまつ座「きらめく星座」が昨日11月5日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで開幕した。

こまつ座旗揚げ翌年の1985年に初演された本作は、井上ひさしによる「昭和庶民伝三部作」の1作目。浅草のレコード店・オデオン堂を舞台に、太平洋戦争前夜までの1年間を描いた音楽劇が展開される。

演出を手がけるのは2009年、14年に続き栗山民也。主人公・ふじ役を2014年の上演版で読売演劇大賞最優秀主演女優賞を獲得した秋山菜津子演じるほか、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、阿岐之将一、岩男海史、木場勝己といった面々が出演する。


「きらめく星座」チラシ

 
また会場では第120回記念公演を記念し、井上ひさし未発表作品「パズル」の原稿の一部や、公演中止となった作品も含む過去作のチラシを展示する「こまつ座のキセキ」も開催される。開催に際しこまつ座代表の井上麻矢は「いつも観てくださるお客様にどうしたら喜んでいただけるか、私たちが今回企画した展示はそんな気持ちの中で生まれました。混沌とした時代だからこそ、劇場でしか味わえないものをお持ち帰りいただけるように取り組んでいます」とコメントを寄せている。

「きらめく星座」の東京公演は23日まで。城南信用金庫の吉原毅氏やいとうせいこうを招いてのトーク、辻萬長らによる「井上ひさし誕生日特別トークショー」などアフターイベントも行われるので併せてチェックしよう。11月30日には宮城・えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホールへと巡演する。

栗山民也コメント

三年前と同じ顔ぶれの俳優が集まった今回の稽古場は、実に豊かな時間だった。言葉が俳優の肉体に染み込んだ状態でスタート出来たので、自然に開かれていく様は、あたかも日常生活の断面をそのまま切り取ったように柔らかだ。井上さんに見せたい、聞かせたいと、心から思う。日常のニュースのなかに平然と流れる、「排除」「選別」といった言葉が人間に対して平然と使われる今の時代は、「きらめく星座」で描かれる時代と怖いほどに重なる。こういう芝居が必要ないと「排除」されるのなら、もう私たちの生活から物語や文化というものが、どこかへ葬られてしまう事になる。ちゃんと守らなくては、と切実に思う。

秋山菜津子コメント

私が今までに出会った作品の中で、ベストワンの戯曲であると改めて深く感じさせられた、今日までの稽古の日々でした。

何度も本作品を観ている方も、初めての方も、若い方も、演劇がちょっと苦手という方も、とにかく“現在(いま)”この時代に生きているあらゆる方に観て頂きたい。

これ程皆さんにお届けしたいと願う作品は、本当に稀かもしれません。それだけの魅力と力を備えた井上ひさしさんの「きらめく星座」。私も誠心誠意、心を込めて演じたいと思っています。

山西惇コメント

3年ぶりに高杉源次郎として初日を迎えられること、光栄に思います。

この名作戯曲を鯛の塩焼きに例えれば、夢中で食べた3年前と比べて、今回は一口ずつじっくり 味わい、残った骨からも美味しいお出汁をとっていただいた位に更に充実した稽古が出来ました。

初演から30年以上を経てもなお、益々輝きを増して今の私たちの胸に迫る「きらめく」台詞の数々を、素敵な共演者の皆様と共に精一杯お届けしたいと思います。

劇場にてお待ちしています。

田代万里生コメント

昭和15年の浅草の人々は、いったいどんな気持ちで、どんなきらめく星座を見上げていたのか。

現代の私たちは、今【何を】見上げているのか。今回の舞台は、例外なく誰にとっても自らのルーツに繋がっているのではないかと思います。井上ひさしさんの力強いメッセージをこの作品を通して精一杯体現し、人間そのものである『ピカピカの奇蹟』を、より一層輝かせることが出来ますように。数ある井上ひさし作品の中でも、自身の「私戯曲」とまで言っているほど思い入れのある大傑作。全力でお届け致します。

木場勝己コメント

1992年、初こまつ座が「きらめく星座」。この時の役は、脱走兵・正一です。

2009年、2014年の再演では、広告文案家・竹田慶介です。自ら語っていた台詞を聞き、聞いて いた台詞を、自らが口にする、奇妙で新鮮な経験でした。そして、もうすぐ初日の今回も、竹田慶介です。あの「人間広告」の台詞を、長年に渡って言わせていただきましたが、オデオン堂の居候も67才。今回が最後になるかも知れません。

こまつ座 第120回記念公演「きらめく星座」

2017年11月5日(日)~23日(木・祝)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

2017年11月30日(木)
宮城県 えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホール

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、阿岐之将一、岩男海史、木場勝己

スペシャルトークショー
11月7日(火):秋山菜津子、山西惇、田代万里生、木村靖司、深谷美歩
11月12日(日):吉原毅氏(城南信用金庫 顧問)「―戦争の足音が聞こえる時代に―」
11月16日(木):辻萬長、木場勝己、久保酎吉、後藤浩明「井上ひさし誕生日特別トークショー」
11月21日(火):いとうせいこう「―『音楽』は人に『笑い』を連れてくる―」

秋山菜津子さんからメッセージ
こまつ座『きらめく星座』


公演情報|こまつ座
こまつ座「きらめく星座」開幕、秋山菜津子「あらゆる方に観て頂きたい」 – ステージナタリー
秋山菜津子 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|秋山 菜津子


【芸能事務所エーチーム評判】臼田あさ美、夫・OKAMOTO’S・オカモトレイジとの仰天馴れ初め 交際1ヵ月で結婚決断

臼田あさ美(エーチーム所属)
夫・OKAMOTO’S・
オカモトレイジとの
仰天馴れ初め

 
臼田あさ美、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に11月4日ゲスト出演
 
女優の臼田あさ美(エーチーム所属)が11月4日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』(毎週土曜ひる12時)にゲスト出演。1月に結婚したロックバンド・OKAMOTO’Sのドラマー・オカモトレイジとの馴れ初めを語った。

臼田あさ美、夫・OKAMOTO’S・オカモトレイジと1月に結婚

以前同番組のMC経験もある臼田。久本雅美から馴れ初めを尋ねられた。

出会いは7年前、バンドがデビューしたタイミングで臼田がMCを務めていた音楽番組にOKAMOTO’Sがゲスト出演したときで、「(当時)彼らは10代で、私はまさかそのとき結婚するなんて勿論思ってなかったです」と回顧。その後、共通の友人を介し複数人で遊ぶ関係が7年間続いたそうで、「7年間で1回も2人で会ったことない」と明かした。

 
そんな関係が続いていた中、あるときにオカモトから「2人で遊ぼう」とメールで誘いが。そのときは「違和感があって『気持ち悪っ』って思って、『無理無理無理、気まずい気まずい気まずい』って返したんですよ。そしたら(オカモトから)『冗談』って返ってきて」といい、スタジオメンバーは「泣いてるよ~」とオカモトに同情。

その後、「カレーの美味しいお店があるからランチしよ」と再び誘いが来て、「ランチだったら良いかもな」と思ってOKし、「普段にいつもどおり盛り上がって、その後2人とも仕事だったので、『じゃあね』って別れた」と終わったのが2人だけの初デート。「全然次会うのも気まずくないなって感じだった」と振り返った。

初デートから2回目でプロポーズ?

その後、グループで遊んだ帰りに2人になったタイミングでオカモトから突然「結婚したいです」とプロポーズ。臼田は「はい、じゃあね」と一度持ち帰った後、「あの件ですけど、私も考えましたが、良いと思います」とプロポーズに応じたそうだ。

最初の2人だけのカレーランチから1ヵ月後くらいで結婚を決めたそうで、久本は「どんなスパイス買えばいいの?」と仰天。決断の決め手を聞かれると、「いつも楽しいし、健康だから良いかなって。自分が疲れているときに会っても頑張らなくて良い。その人の悩みに引っ張られることがない。カラッとした元気な人なので」と笑顔で回答。

番組では独特の収集癖があるというオカモトとの新婚生活についても語っていた。


臼田あさ美、夫・OKAMOTO’S・オカモトレイジとの仰天馴れ初め 交際1ヵ月で結婚決断 – モデルプレス
【芸能事務所エーチーム噂】臼田あさ美が太賀、オダギリジョーとキス「南瓜とマヨネーズ」予告編 – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム評判】臼田あさ美が可愛すぎると注目のCM「DHC 潤米(URUMAI)シリーズ」 – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム評判】臼田あさ美主演「南瓜とマヨネーズ」川島小鳥の撮り下ろしビジュアル&特報公開 – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム噂】臼田あさ美×太賀×オダギリジョー「南瓜とマヨネーズ」の場面写真が公開|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム・エーライツ/News: 【エーチームモデル】臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化!
エーチーム・エーライツ/News: 【エーチーム評判】臼田あさ美・夏帆らと並んでも「違和感ない」と話題
【エーチーム噂】臼田あさ美、「OKAMOTO’S」のオカモトレイジと春にも結婚|エーチームオーディションに関するあれこれ
臼田あさ美 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|臼田 あさ美