タグ別アーカイブ: エーチーム 所属

【エーチーム事務所評判】秋山菜津子「あらゆる方に観て頂きたい」 こまつ座「きらめく星座」開幕

秋山菜津子(エーチーム所属)
「あらゆる方に
観て頂きたい」

 
こまつ座「きらめく星座」開幕
 
こまつ座「きらめく星座」が昨日11月5日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで開幕した。

こまつ座旗揚げ翌年の1985年に初演された本作は、井上ひさしによる「昭和庶民伝三部作」の1作目。浅草のレコード店・オデオン堂を舞台に、太平洋戦争前夜までの1年間を描いた音楽劇が展開される。

演出を手がけるのは2009年、14年に続き栗山民也。主人公・ふじ役を2014年の上演版で読売演劇大賞最優秀主演女優賞を獲得した秋山菜津子演じるほか、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、阿岐之将一、岩男海史、木場勝己といった面々が出演する。


「きらめく星座」チラシ

 
また会場では第120回記念公演を記念し、井上ひさし未発表作品「パズル」の原稿の一部や、公演中止となった作品も含む過去作のチラシを展示する「こまつ座のキセキ」も開催される。開催に際しこまつ座代表の井上麻矢は「いつも観てくださるお客様にどうしたら喜んでいただけるか、私たちが今回企画した展示はそんな気持ちの中で生まれました。混沌とした時代だからこそ、劇場でしか味わえないものをお持ち帰りいただけるように取り組んでいます」とコメントを寄せている。

「きらめく星座」の東京公演は23日まで。城南信用金庫の吉原毅氏やいとうせいこうを招いてのトーク、辻萬長らによる「井上ひさし誕生日特別トークショー」などアフターイベントも行われるので併せてチェックしよう。11月30日には宮城・えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホールへと巡演する。

栗山民也コメント

三年前と同じ顔ぶれの俳優が集まった今回の稽古場は、実に豊かな時間だった。言葉が俳優の肉体に染み込んだ状態でスタート出来たので、自然に開かれていく様は、あたかも日常生活の断面をそのまま切り取ったように柔らかだ。井上さんに見せたい、聞かせたいと、心から思う。日常のニュースのなかに平然と流れる、「排除」「選別」といった言葉が人間に対して平然と使われる今の時代は、「きらめく星座」で描かれる時代と怖いほどに重なる。こういう芝居が必要ないと「排除」されるのなら、もう私たちの生活から物語や文化というものが、どこかへ葬られてしまう事になる。ちゃんと守らなくては、と切実に思う。

秋山菜津子コメント

私が今までに出会った作品の中で、ベストワンの戯曲であると改めて深く感じさせられた、今日までの稽古の日々でした。

何度も本作品を観ている方も、初めての方も、若い方も、演劇がちょっと苦手という方も、とにかく“現在(いま)”この時代に生きているあらゆる方に観て頂きたい。

これ程皆さんにお届けしたいと願う作品は、本当に稀かもしれません。それだけの魅力と力を備えた井上ひさしさんの「きらめく星座」。私も誠心誠意、心を込めて演じたいと思っています。

山西惇コメント

3年ぶりに高杉源次郎として初日を迎えられること、光栄に思います。

この名作戯曲を鯛の塩焼きに例えれば、夢中で食べた3年前と比べて、今回は一口ずつじっくり 味わい、残った骨からも美味しいお出汁をとっていただいた位に更に充実した稽古が出来ました。

初演から30年以上を経てもなお、益々輝きを増して今の私たちの胸に迫る「きらめく」台詞の数々を、素敵な共演者の皆様と共に精一杯お届けしたいと思います。

劇場にてお待ちしています。

田代万里生コメント

昭和15年の浅草の人々は、いったいどんな気持ちで、どんなきらめく星座を見上げていたのか。

現代の私たちは、今【何を】見上げているのか。今回の舞台は、例外なく誰にとっても自らのルーツに繋がっているのではないかと思います。井上ひさしさんの力強いメッセージをこの作品を通して精一杯体現し、人間そのものである『ピカピカの奇蹟』を、より一層輝かせることが出来ますように。数ある井上ひさし作品の中でも、自身の「私戯曲」とまで言っているほど思い入れのある大傑作。全力でお届け致します。

木場勝己コメント

1992年、初こまつ座が「きらめく星座」。この時の役は、脱走兵・正一です。

2009年、2014年の再演では、広告文案家・竹田慶介です。自ら語っていた台詞を聞き、聞いて いた台詞を、自らが口にする、奇妙で新鮮な経験でした。そして、もうすぐ初日の今回も、竹田慶介です。あの「人間広告」の台詞を、長年に渡って言わせていただきましたが、オデオン堂の居候も67才。今回が最後になるかも知れません。

こまつ座 第120回記念公演「きらめく星座」

2017年11月5日(日)~23日(木・祝)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

2017年11月30日(木)
宮城県 えずこホール(仙南芸術文化センター)大ホール

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、阿岐之将一、岩男海史、木場勝己

スペシャルトークショー
11月7日(火):秋山菜津子、山西惇、田代万里生、木村靖司、深谷美歩
11月12日(日):吉原毅氏(城南信用金庫 顧問)「―戦争の足音が聞こえる時代に―」
11月16日(木):辻萬長、木場勝己、久保酎吉、後藤浩明「井上ひさし誕生日特別トークショー」
11月21日(火):いとうせいこう「―『音楽』は人に『笑い』を連れてくる―」

秋山菜津子さんからメッセージ
こまつ座『きらめく星座』


公演情報|こまつ座
こまつ座「きらめく星座」開幕、秋山菜津子「あらゆる方に観て頂きたい」 – ステージナタリー
秋山菜津子 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|秋山 菜津子


【エーチーム噂】吉岡里帆『世にも奇妙な物語』に初出演&初主演「いい意味でトラウマになっている作品」

吉岡里帆(エーチーム所属)
『世にも奇妙な物語』に
初出演&初主演

 
『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』初出演&初主演
 
女優の吉岡里帆(エーチーム所属)が10月14日にフジテレビ系で放送される『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(午後9時~11時10分)に出演することが決定。『世にも奇妙な物語』に初出演で初主演となる。

作品タイトルは「寺島」。共演には、峯田和伸らが決定。ビッグスピリッツコミックス「逃走鉄馬バイソン」(「寺島」は3巻に所載)の著者・カサギヒロシによる特別読み切り漫画を原作としたサイコスリラー作品。

毎回放送を楽しみにしていたという吉岡は『世にも奇妙な物語』について「いまでも忘れず、いい意味でトラウマになっている作品がいくつかあります」と明かし、「私が主演を演じた“寺島”という作品が生み出すトラウマをぜひ受け取ってください!」と視聴者にメッセージを送った。

「寺島」とは

 
初連載が決定したものの、アシスタントがやめてしまい困っていた漫画家の山崎(峯田)。そんな彼の元に担当編集者の江田(福田温子)に紹介されたと、寺島ひな(吉岡)と名乗るかわいらしい女性がアシスタントとして現れる。

漫画原稿の下書きが思うようにいかない山崎は、アシスタント作業をする寺島の美しい横顔がふと目にとまり、寺島の顔をスケッチブックに描き始める。それに気づいた寺島は、恥ずかしがるが、山崎はスケッチをやめない。そのうち寺島は山崎に小学生時代の話をしだし、その頃の友だちだった小林摩子(大後寿々花)のことを語り出す…。

吉岡里帆コメント

 
Q.『世にも奇妙な物語』に初出演、初主演となりますが感想は?

吉岡里帆「『世にも奇妙な物語』というのは私にとって特別なドラマで、必ず録画しておいてほしいのに録画されてなくてすごく悲しい思いを何回もしたことがありました。それくらい放送されるのを楽しみにしているドラマでした。『世にも奇妙な物語』だからこそできる作品がたくさんあると思います。そんな作品の一つに携われるのはすごくうれしいです」

Q.撮影に入られての感想は?

吉岡里帆「『世にも奇妙な物語』に対して、制作陣の方々がとても愛をもっていることが現場を楽しくしている理由だと思いました。『世にも奇妙な物語』は年に2回しか放送されないにも関わらず、制作陣の方々は毎週集まって作品のアイディアを練っていると監督から伺いました。そういう時間が積み重ねられて、10年も20年も心に残る物語が生み出される…、そんな撮影現場に参加させていただいてとても誇りに思います。短期間に集中して撮影する現場は初めてですが、『世にも奇妙な物語』はすごく短い期間でも心震わすことができる脚本が魅力で、私にとってはすごく刺激的でした」

Q.作品の見どころについて

吉岡里帆「この作品は、なにげない会話とか表情、目配せなど、1シーンごとにいろいろな伏線が張ってあるので、その伏線を感じ取ってもらいたいですね。最後のラストのシーンをど真ん中で受け止めてもらうためには、始まったその瞬間から最後まで目を離さないで見てほしいんです。すべてのシーンに意味があるのでそこを楽しんで見ていただきたいです」

Q.視聴者の皆様にメッセージを

吉岡里帆「私が子供の頃に見た『世にも奇妙な物語』は、いまでも忘れず、いい意味でトラウマになっている作品がいくつかあります。今回の“寺島”という作品は半年かけて一作品を作るチームが10年間あたためてきた思いのつまった作品です。どのシーンにも細心の注意を払って撮影されています。私が主演を演じた“寺島”という作品が生み出すトラウマをぜひ受け取ってください!」

編成企画・狩野雄太(フジテレビ編成部)コメント

「原作を読んだ時に衝撃を受けました。そして原作はコミックスならではのラストがあるのですが、果たしてそれが映像化した時にどのようなラストが表現されるのか是非ご覧いただきたいと思います。また、吉岡里帆さん史上最も衝撃的な演技を繰り広げていただけると思っております。また、それを受ける峯田和伸さんの演技もご注目いただきたいです」


吉岡里帆「いい意味でトラウマになっている作品」に初出演&初主演<世にも奇妙な物語> – モデルプレス
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆が星野源に嫉妬!?大好評CM続編が放映開始 – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【エーチーム評判】吉岡里帆、“トラウマ”だった『世にも奇妙な物語』に初主演 漫画家のアシスタント役を好演|エーチームオーディションに関するあれこれ
【エーチーム評判】吉岡里帆、“完売”話題のイベントでファンと交流<フォトブック「13 notes#」> – エーチームグループNews
【エーチーム評判】吉岡里帆出演の話題のCM、制作者に狙いを聞いてみた – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
エーチーム・エーライツ/News: 【エーチーム評判】吉岡里帆「こんなにも苦しく感じたのは初めてです」
【エーチーム噂】吉岡里帆のニセ巨乳・整形疑惑に完全NO判定! グラビアでもコスプレに寄らない演技派ぶり:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
【エーチーム評判】吉岡里帆が語る、『ごめん、愛してる』凜華役への挑戦 「痛みに敏感な役で、自分自身も弱くなった」|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆のどんぎつねにキタキツネも「カワイイ」 「どん兵衛」と「けもフレ」がコラボ – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
エーチーム・エーライツ/News: 【芸能事務所エーチーム評判】TOKIO長瀬智也×吉岡里帆『ごめん、愛してる』最終話の結末に反響 切なすぎるラストに涙が止まらない
【芸能事務所エーチーム評判】TOKIO長瀬智也×吉岡里帆『ごめん、愛してる』最終話に涙するファン続出で「律ロス」の声も – エーチームのオーディションって…。
エーチーム|エーライツ 【芸能事務所エーチーム噂】凜華(吉岡里帆)、トレンチコート×レディな赤スカートがドラマチック<「ごめん、愛してる」第10話(最終話)コーデ解説>
【芸能事務所エーチーム噂】愛し合う律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)の結末は?サトル(坂口健太郎)の秘密が明らかに「ごめん、愛してる」<最終話あらすじ> – エーチームグループNews
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆が気になる言葉を書き留めるわけ|エーチームオーディションに関するあれこれ
吉岡里帆 • Instagram
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆


【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆、感極まったクランクアップ写真 思わず涙腺ゆるむファンも

吉岡里帆(エーチーム所属)
感極まった
クランクアップ写真
思わず涙腺ゆるむファンも

 
TOKIO長瀬智也×吉岡里帆「ごめん、愛してる」クランクアップ
 
長瀬智也主演ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)でヒロインを演じ、CM出演も相次ぐ旬の女優・吉岡里帆(24・エーチーム所属)。

本作品も、今週末の放送で幕を閉じる。そんな中、ドラマ公式インスタグラムの投稿に注目が集まっている。

■吉岡里帆のクランクアップ写真

 
14日の投稿。吉岡、坂口健太郎、大竹しのぶらのクランクアップを伝えるもので、それぞれ三者三様の写真となっている。

疲れてグッタリしているのか、眠ったような写真になっている坂口に対し、吉岡は喜びと寂しさがまじったような、なんとも言えない表情。

彼女の持ち味であるあどけなさも相まって、写真集の1枚でもおかしくない不思議な味わいだ。

■はやくもロスになるファン続出

この投稿に、ファンからは以下のような声が。

 
・りほちゃん演技上手だった~大好きになりました

・りほちゃん、お疲れさま。とてもいい表情ですね

・韓国でヒットしたドラマの日本版と聞いて興味を持ち見てみたらすぐに夢中になり毎週欠かさず観てました! 最終回は寂しいです

・お疲れ様でした。いつも拝見した後は、切ない気持ちで30分は現実に戻れなかったなぁ

・ごめん、愛してるにハートをバキュンされ、毎回里帆さんの可愛らしさにキュン死しています。最終回に凛華がどうなるか?

* あー!里帆ちゃんかわい! . 以上。 . #ごめん愛してる #吉岡里帆 #長瀬智也

も げ 。さん(@0o.mocchan.o0)がシェアした投稿 –

ドラマとの別れを惜しんでいる人も少なくないようだ。

■一気に知名度を上げた夏ドラマ

 
しらべぇ編集部では夏ドラマ放送開始前、「本当に美人だと思う女優ランキング」を調査。その結果、吉岡は6位という結果に。

並み居る強豪たちに票を奪われる結果となっていたが、今クールで知名度を一番上げたのは、間違いなく彼女だろう。次回作も気になるところだ。


日曜劇場『ごめん、愛してる』|TBSテレビ
吉岡里帆、感極まったクランクアップ写真 思わず涙腺ゆるむファンも – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
【エーチーム噂】吉岡里帆のニセ巨乳・整形疑惑に完全NO判定! グラビアでもコスプレに寄らない演技派ぶり:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
【エーチーム評判】吉岡里帆が語る、『ごめん、愛してる』凜華役への挑戦 「痛みに敏感な役で、自分自身も弱くなった」|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆のどんぎつねにキタキツネも「カワイイ」 「どん兵衛」と「けもフレ」がコラボ – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
エーチーム・エーライツ/News: 【芸能事務所エーチーム評判】TOKIO長瀬智也×吉岡里帆『ごめん、愛してる』最終話の結末に反響 切なすぎるラストに涙が止まらない
【芸能事務所エーチーム評判】TOKIO長瀬智也×吉岡里帆『ごめん、愛してる』最終話に涙するファン続出で「律ロス」の声も – エーチームのオーディションって…。
エーチーム|エーライツ 【芸能事務所エーチーム噂】凜華(吉岡里帆)、トレンチコート×レディな赤スカートがドラマチック<「ごめん、愛してる」第10話(最終話)コーデ解説>
【芸能事務所エーチーム噂】愛し合う律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)の結末は?サトル(坂口健太郎)の秘密が明らかに「ごめん、愛してる」<最終話あらすじ> – エーチームグループNews
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆が気になる言葉を書き留めるわけ|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーチーム噂】律(長瀬智也)の真実に凜華(吉岡里帆)の答えは?すべての因縁が明らかに「ごめん、愛してる」<第9話あらすじ>:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
エーチーム|エーライツ 【芸能事務所エーチーム噂】凜華(吉岡里帆)、ボーダーをレディに着こなす秘訣は?<「ごめん、愛してる」第9話コーデ解説>
【芸能事務所エーチーム噂】吉岡里帆がリアル相撲にチャレンジ – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム噂】吉岡里帆が新CMで5人のOLに変身 コミカルな日常を演じ分ける – エーチームのオーディションって…。
エーチーム|エーライツ 【芸能事務所エーチーム噂】凜華(吉岡里帆)、トレンド深Vネックでキレイめに<「ごめん、愛してる」第8話コーデ解説>
【芸能事務所エーチーム噂】凜華(吉岡里帆)、サトル(坂口健太郎)と結婚?律(長瀬智也)は命のリミット迫る – エーチームグループNews
エーチーム・エーライツ/News: 【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆が5人のOLを演じ分ける「スマートニュース」新CM 9・2オンエア
【芸能事務所エーチーム噂】吉岡里帆、“アメリ”になりきり?オン眉ぱっつんへアが超キュート | エーチームグループ情報
【芸能事務所エーチーム評判】律(長瀬智也)「俺とキスするか、寝るか…」4択が豪華で選べない 凜華(吉岡里帆)への想いが切なすぎる|エーチームオーディションに関するあれこれ
吉岡里帆 • Instagram
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆