タグ別アーカイブ: エーチームアカデミー評判

【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」

エーチームアカデミー出身
浅香航大、山本舞香に
公開謝罪「すみません!」


浅香航大が山本舞香に「楽しかった
です!すみません!」と謝罪

 
第28回東京国際映画祭パノラマ部門に選出された『桜ノ雨』(2016年3月公開)の舞台挨拶が10月30日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、山本舞香、浅香航大、広田亮平、久松郁実、原作・原案のhalyosy、ウエダアツシ監督が登壇。それぞれが自前のハロウィンコスプレで登場し、会場を沸かせた。
 


『桜ノ雨』第1弾ポスター

 
本作で映画初主演を果たした山本は「うれしかったんですが、緊張やプレッシャーもあって。とても学ばせていただくことも多かった」と充実の表情。浅香は「僕は合唱部でピアノを弾く役。僕自身、幼い頃にピアノを習っていた経験があるので、練習をして吹き替えなしで挑みました」と告白し、「吹き替えを使わずにすべて撮影を終えることができて、とても達成感にあふれています」とそれぞれがチャレンジに満ちた作品となったようだ。
 


浅香航大(エーチーム所属)

 
広田は「撮影に入る前からみんなで合唱の練習をしていたので、仲良くなるきっかけにもなった。すごい楽しい現場だった」、久松は「みんなで合唱するシーンがあって。息を合わせて歌うことや感情を込めて歌うところがすごく思い出に残っているし、苦労したところでもあります」と語るなど、学校が舞台とあって仲間としての絆を育んだ様子だ。

そんななか、山本は「泊まり込みで2週間の撮影をしていたのですが、私はほとんど撮影をしていたので…。みんなはご飯に行ったりしていたようで、いいなと思った」とあまり自由時間がなかったことに嘆き節。浅香が「(撮影は)沼津でしたから、亮平を連れて釣りにも行って。行きつけの飲み屋もできて、毎日が本当に楽しかったです。すみません!」と堪能したことを謝罪すると、山本は「何それ!いいなー!」と嫉妬混じりに語り、会場の笑いを誘っていた。
 


『桜ノ雨』は2016年3月公開

 
原作・原案のhalyosyは「この曲は、僕が住んでいた六畳一間の中でひきこもりながら作った。こんなにたくさんの人が携わって大きな作品になり、映画祭にも出られた。すごくうれしいですし、にわかには信じがたいことになっているなと今ひしひしと感じております」と感激の面持ちで語っていた。

ボーカロイド楽曲で火がつき、中学校・高校卒業式の定番ソングになった「桜ノ雨」を実写映画化した本作。VOCALOIDキャラの学園生活を軸に、合唱部を舞台にした青春群像劇が描かれる。
 

初音ミク 桜ノ雨 PV

浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」 | ニュースウォーカー
山本舞香、映画『桜ノ雨』初主演決定! 浅香航大ほかメインキャスト発表 – 映画 – ニュース – クランクイン!
山本舞香、ボカロ楽曲の映画化「桜ノ雨」で初主演!浅香航大らが共演 : 映画ニュース – 映画.com
山本舞香、ボカロ曲の生合唱で感涙  – エンタメ – 朝日新聞デジタル&w
【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」
映画『桜ノ雨』公式サイト
浅香航大 official blog powered by ameba
浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大
エー・チームとは – はてなキーワード
浅香航大とは – はてなキーワード


【エーチーム評判】吉岡里帆、「なんでやねん受験生」の出演者に!

「ドラマ甲子園」衛星放送
協会アワードで最優秀賞!
注目のキャストに吉岡里帆!

フジテレビのCS放送「フジテレビTWOドラマ・アニメ」で昨年、全国の高校生を対象に脚本募集し、大賞受賞作品を映像化した「ドラマ甲子園」が、「第5回衛星放送協会オリジナル番組アワード」で、オリジナル編成企画賞最優秀賞を受賞したことが7月31日、発表された。CSが制作放送した番組で、同アワードを受賞するのは3回目となる。
 


「なんでやねん受験生」の出演者たち
左から2人目:吉岡里帆(エーチーム所属)

 
高校時代は一番感受性が強く、クリエイト能力が花開く時期。「ドラマ甲子園」は、そんな貴重な時期に可能性をかける場所を提供したいという思いで立ち上げた。

大賞作品は、執筆者の高校生本人がプロのスタッフのサポートのもと監督も務める。昨年の大賞は、福井県在住の青山ななみさん(当時17歳)の「十七歳」。田舎の高校に通う男子生徒が、美術非常勤講師へ抱く恋心と成長を描いた作品だった。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
大賞作品は、執筆者の高校生本人がプロのスタッフのサポートのもと監督も務める。昨年の大賞は、福井県在住の青山ななみさん(当時17歳)の「十七歳」。田舎の高校に通う男子生徒が、美術非常勤講師へ抱く恋心と成長を描いた作品だった。

同アワードは、衛星放送協会でオリジナル番組の制作促進、その認知度向上を目的に2011年創設されたテレビアワードだ。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
青山さんは「大変光栄に思う。十七という時期をドラマ甲子園の中で過ごせたことは一生の宝。決して初心を忘れず、さらなる高みを目指しペンを走らせ続けていく所存です」と受賞の喜びを語った。

今年の第2回大賞受賞者は、兵庫県在住の丸山美海さん(18)による「なんでやねん受験生」。2人の“受験生”の試験会場での1日を描いた作品で白洲迅、吉岡里帆(エーチーム所属)、白鳥久美子(たんぽぽ)、須賀健太、大東駿介らキャストも同日、合わせて発表された。

丸山さん本人監督による同名ドラマは、8月30日午後5時から放送。事前に30分のメイキング番組もオンエアされる。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

「ドラマ甲子園」衛星放送協会アワードで最優秀賞!注目のキャストも発表 – 産経ニュース
「ドラマ甲子園」衛星放送協会アワードで最優秀賞!注目のキャストも発表 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)
【エーチーム】吉岡里帆、「なんでやねん受験生」の出演者に!|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーチーム】吉岡里帆、「なんでやねん受験生」の出演者に!
ドラマ甲子園 – フジテレビ
深谷フィルムコミッション&ふかや映画祭ブログ:『なんでやねん受験生』エキストラ募集!
【エーチーム 噂】2015年ブレイク必至“女優・吉岡里帆”の素顔に密着! – エーチームのオーディションって…。
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia

吉岡里帆。今年注目の新進女優
今だけの水着グラビア。


吉岡里帆(エーチーム所属)

【エーチーム噂】吉岡里帆・2015年ブレイク必至女優の素顔に密着!

2015年ブレイク必至
“女優・吉岡里帆”の
素顔に密着!

「2015年ブレイク女優の大本命」――昨年からそう囁かれているのが、映画『明烏 あけがらす』(5月16日公開)でヒロイン役に抜擢された女優・吉岡里帆だ。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
今年の出演作は『マンゴーと赤い車椅子』『幕が上がる』に続き早くも3本目。奇才・福田雄一監督の目に留まり、菅田将暉、城田優ら実力派俳優との共演を果たす。今や映画で引っ張りだこの女優・吉岡里帆の素顔をとくとご堪能あれ!
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
――そもそも女優になったのは、演技が好きだったから?

吉岡里帆(以下、吉岡):そうですね。うちは父も母も祖母も映画や舞台が好きで、小さい頃から触れることが多かったんです。生まれが京都なので南座で歌舞伎とか、あとは日本舞踊や古典も好きで、偏ることなくいろいろ好きでいられたのは家族のおかげですね。地元に好きな落語家さんがいて、その人の寄席にも通ってました。でも、仕事にしたいっていう意識が生まれたのは遅かったです。

実家が太秦(うずまさ)で東映も松竹も近くて、ちょんまげの人がお昼ご飯を食べるのにうろうろしてたりとか、映画を撮影してる風景が日常でしたね。
 

 
――学生時代はどう過ごしていたの?

吉岡:高校のときは独学でお芝居を勉強してみて、これじゃダメだってことで高3から養成所に通いだしたり、地元で学生制作の映画に参加したりしました。

それから大学に入って演劇をしてる子たちに出会ってしまって、そのエネルギーに触れちゃうともう戻れないんですよ。つかこうへい作品、三島由紀夫作品、唐十郎さんとか古典的な作品をする劇団があって、そういう泥臭くて狂気じみたことをしてる子たちがいるんだなって衝撃でしたね。
 

 
――ということは、芸能界に入るのは遅かった?

吉岡:後悔したこともあるんです。早くこの世界に入ってたら、もっとたくさんのものに出会えただろうなって。でも、今となっては何となく過ごしていた、何でもない生活をしてたことがお芝居に生きてるって信じてます。書道をやっていたので、何かひとつのものを作るときの集中力はそこでもらった気がするし。
 

 
――今回の映画『明烏 あけがらす』ではコメディ初挑戦ですね。

吉岡:撮影は本当に楽しかったです。お芝居は難しくて毎日の撮影は胃が痛かったんですけど、その胃の痛さを超える笑いがあって、常に楽しくて刺激を受けました。他の出演者の方を見て、何がおかしくて、何がおかしくないのか、見て、聞いて、っていうことをずっと繰り返してました。「いつかこんな人たちと共演できたら素敵だな」って思ってたことがすぐに叶ってしまって、自分では夢を見ているような気分でした! 楽しかったなぁ(笑)。
 

 
――主演の菅田将暉さんは『そこのみにて光輝く』での演技も印象的ですね!

吉岡:もう素晴らしくて、3回くらい映画館に通いました。菅田さんと共演したいと思ったのがこの作品を観てなので、映画自体も素敵だけど、やっぱり菅田さんの演技は圧倒的に刺さるものがあって……映画館で嗚咽しちゃいました。
 

 
――芸能活動を始めて、世間からの反響は?

吉岡:初めて知らない人から反応をもらったのは、チャットモンチーのPVだった気がします。それから手紙もたまに送ってくださって、宝物ですね。持ち歩きます、ファイルとかに入れて(笑)。

この仕事を始めて、今まで会わなかったはずの人たちに会うことが勉強になってるので、今はどんな仕事でも「楽しい」が一番になっています!
 

 
――日々の生活で意識していることは?

吉岡:今まで舞台は好きな作品を観ていたんですけど、そうじゃなくて人気のあるもの、お客さんがたくさん入る劇場に行くようにしていますね。たくさんの人に愛してもらえるもの、みんなが喜ぶものは何なのかをリサーチしています。
 

 
――最後に、今後の目標とメッセージをお願いします!

吉岡:一番は楽しんでもらえる作品を作ること、二番目は生活に寄り添った生々しいものをつくること、今はそのふたつが頭にあります。私生活って楽しいことばかりじゃないし、みんなそれぞれ悩みがあって、そこに嘘をついていない作品をやっていきたいですね。『明烏 あけがらす』では笑ってもらえたら本望なので、今後も観てくださる人のために努力を惜しみません! と宣言します(笑)。
 

 
●映画『明烏 あけがらす』
5月16日(土)全国ロードショー

監督・脚本:福田雄一
出演:菅田将暉、城田優、若葉竜也、吉岡里帆、柿澤勇人、松下優也、新井浩文、ムロツヨシ、佐藤二朗
映画『明烏』公式サイト
 

「明烏 あけがらす」予告編

2015年ブレイク必至“女優・吉岡里帆”の素顔に密着!【撮り下ろしショット公開】 | 日刊SPA!
2015年ブレイク必至“女優・吉岡里帆”の素顔に密着!【撮り下ろしショット公開】- 記事詳細|Infoseekニュース
【エーチーム 噂】2015年ブレイク必至“女優・吉岡里帆”の素顔に密着!|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーチーム 噂】2015年ブレイク必至“女優・吉岡里帆”の素顔に密着!
吉岡里帆『遠い記憶』 – グラビア – グラビア・動画|週プレNEWS【週刊プレイボーイのニュースサイト】
吉岡里帆、芝居に一途な京娘!共演の城田優「スルメのような女優」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)
菅田将暉、アドリブで城田優にビンタ! 「それだけイラッとした」 | RBB TODAY
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia



吉岡里帆(エーチーム所属)