カテゴリー別アーカイブ: エーライツ 所属

【エーライツ噂】今井華、ギャル魂継ぐ“ゆきぽよ”へ思うこと&恋愛観も明かす「女である以上・・・」

今井華(エーライツ所属)
ギャル魂継ぐ“ゆきぽよ”へ
思うこと&恋愛観も明かす
「女である以上・・・」

モデルプレスインタビュー


今井華(エーライツ所属)

 
モデルでタレントの今井華(エーライツ所属)が、1人のセレブ独身男性を25人の女性が奪い合う恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(Amazonプライム・ビデオ/毎週金曜配信)のプレミアム・トークセッションに女性ゲストとして出演するにあたり、モデルプレスは番組収録後にインタビューを行った。

「バチェラー・ジャパン」とは?

【バチェラー・ジャパン:予告編】
「脱いで!」「チューしたの?」
男1人を女25人が奪い合う!

 
「バチェラー・ジャパン」は、全世界225カ国以上で放送、40カ国以上で撮影、30カ国以上の国でローカル版が制作されている、リアリティ番組の中で最も国際的で実績のあるシリーズ「バチェラー」の日本ローカル版。

バチェラーとは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が、25人の女性たちと豪華なパーティーやデートを通し、心揺さぶる激しい駆け引きや、最高にロマンチックな体験を経て、もっとも相応しい女性を選ぶドラマティックなリアリティ番組。

今回の『バチェラー・ジャパン』の“バチェラー”に選ばれたのは、IT企業の元社長でイケメン・久保裕丈(くぼ・ひろたけ/35)氏。参加女性は、モデルや女優、一般OLや学生など様々な女性が集まった。

今井は第6話のプレミアム・トークセッションにゲスト出演し、プレミアム・トークセッションの進行役、及び総合プロデューサーを務めるお笑いタレントの今田耕司とともに、番組を観てスタジオトークを繰り広げる。

今井華「バチェラー・ジャパン」の率直な感想は?


今井華

 
――収録を終えて、率直な感想を聞かせてください。

今井:1対25というシチュエーションは滅多にないじゃないですか。それなのにリアルでヒヤヒヤするムードを感じられたのは初めての体験でした。

――女性25人の中に男性1人・・・凄いですよね。

今井:女性が25人ってちょっと多いかもしれなけど、女性からアプローチされて1人を決めるっていうのは純粋に羨ましいです。ちょっと酷かなとも思いましたけど。

――リアリティ番組つながりで、今井さんの場合は6人でしたね。

今井:男女3対3でしたから。それを考えると全く別物ですよね。異性が25人ってなかなか経験できないし、脳みそフル回転して本命の女性を見つけることになるから、人間的スキルもあがっていきそう!

――1話から観てきて、だんだんと女性同士のドロドロ感も増してきました。

今井:やっぱり1人落ちていくごとに競争も濃くなり、女性の皆さんも「我こそが我こそが」って素を出す状況もあって、これから久保さんの奪い合いも一層ヒートアップしていくかと思います。

――ギャルモデルとして活躍されていた今井さんですが、同じギャルではゆきぽよ(木村有希)さんも頑張ってましたよね。観ていてどうでしたか?

今井:ゆきぽよちゃんの金髪姿を見て、あれこそがギャルだっていう時代もありましたし、私も昔を思い出しましたね。ゆきぽよちゃんは、金髪で派手なメイク・ネイルを愛している真っ最中だと思うのに、あの行動を取った心意気に感動しました。自分のマインドを持っていてカッコよかったです。


「バチェラー・ジャパン」参加の
ゆきぽよ(木村有希)

もし今井華が「バチェラー」に参加したら?

――もし今井さんが番組に参加したとしたら、勝ち残っていく自信はありますか?

今井:愛すべき人がそこにいるのであれば負ける気はしない。でも修羅場は避けて通りたいので、25人の中で自分自身を強く出していけるのか不安だけど、もしあの状況に自分がいたら、勝ちに行くと思います。

――全く知らない自分が出てきちゃいそうですよね。

今井:出てきちゃうかも。それは怖いかもしれない。出したくなかった自分とかも不意に出てきちゃったりして・・・。


「バチェラー」久保裕丈氏

 
――もし「バチェラー」に参加したら、どんな風にアプローチしますか?

今井:とにかくツンツンしていると思います。でもツンツンだけでは成り立たないので、ツン8.9のデレ1.1ぐらいの割合(笑)。

――(笑)。

今井:だいぶツンツンしますね。男に勝っていたい自分というか…そこがまだ抜けきれてないんです。子供っぽいとは思いつつも華らしいって言われるので、すごくポジティブかもしれないけど、それが私らしいかなって思ってます。

――番組を観ていると自分の恋愛に使えそうと感じる部分も多いですよね。

今井:女である以上、スキルアップはしていかなければと思うので、盗めるテクニックがあったりしてすごく楽しかったです。

「バチェラー・ジャパン」は男性と観ない方がイイ?


「バチェラー・ジャパン」第1話より

 
――では改めて、『The Bachelor(原題)』シリーズは今回が日本初上陸となりますが、どんな方にオススメできそうですか?

今井:未婚者の方はもちろん、既婚者の方も自身の女性としての在り方を見直すことができるのではと思いました。恋愛の実践が見られるわけなので、悪いことから良いことまで、いろいろと学べますし、自分を再確認できるんじゃないでしょうか。

――今田さんとのトークの収録を見ていて、女同士でワイワイみんなで見るのも楽しいのかなって思いました。

今井:男性と観ない方がいいかなって思います。特に好きな男性とは一緒に観ないほうがいいですよ(笑)。でも仲のいい女性同士で観ると、ああじゃないこうじゃないって楽しめるネタがたくさんあると感じました。

リアルな恋愛は時に残酷・・・「バチェラー・ジャパン」


「バチェラー」久保裕丈氏
を囲む25人の参加女性たち

 
男1人 vs 女25人のかつて見たこともない構図。豪華客船や煌びやかなホテル・・・誰もが憧れるゴージャスなデートを重ねながら、旅して恋をする。お相手は、セレブで爽やか、紳士的でクール・・・まさにパーフェクトなバチェラー。

その裏では女性同士の激しいバトル、そして数々の極限の展開に、多くの涙が流れ出す・・・どの恋愛番組よりもリアルで時に残酷な現実が、女性たちに突き付けられる。

番組のルールとして、各話の最後にはローズセレモニーが行われ、バチェラーから次のステージへ進む女性だけにバラが贈られる。回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1人に。果たして、日本のバチェラー・久保氏の心を掴む女性は・・・?


今井華(エーライツ所属)

今井華(いまい・はな)プロフィール

生年月日:1992年11月12日
出身地:埼玉県
身長:165cm
血液型:A型
趣味:買い物
特技:料理
エーチームグループ・エーライツ所属
雑誌「egg」や「JELLY」専属モデルとして活躍し、ファッションイベント出演やアパレル、コスメ等の広告モデルとして各媒体に露出。10~20代の男女の共同生活を追ったフジテレビ系「テラスハウス」(2013年1月~7月)への出演で一躍ブレイク。バラエティ番組に多数出演する他、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で本格女優デビュー。ほか映画『黒い暴動・(・=ハート)』などに出演。


今井華

バチェラー・ジャパン公式Facebook
バチェラー・ジャパン公式Twitter
今井華、ギャル魂継ぐ“ゆきぽよ”へ思うこと&恋愛観も明かす「女である以上…」モデルプレスインタビュー – モデルプレス
【エーライツ評判】今井華、ギャル魂継ぐ“ゆきぽよ”へ思うこと&恋愛観も明かす「女である以上・・・」: エーチームオーディションに関するQ&A♪
エーチーム/エーライツ/エープラス/オーディション : 【エーライツ事務所】今井華、ギャル魂継ぐ“ゆきぽよ”へ思うこと&恋愛観も明かす「女である以上・・・」
【エーライツ仕事】今井華、ギャル魂継ぐ“ゆきぽよ”へ思うこと&恋愛観も明かす「女である以上・・・」
今井華オフィシャルブログ Powered by Ameba
今井華プロフィール|A-Light Official Website
エーチームグループオーディション|所属タレント|今井華
エーライツとは – はてなキーワード
今井華とは – はてなキーワード



今井華(エーライツ所属)

【エーライツ所属芸能人】鈴木あや、裸眼メイクを披露 コンプレックスも告白

鈴木あや(エーライツ所属)
裸眼メイクを披露
コンプレックスも告白

雑誌「S Cawaii!」(通称:エスカワ)で活躍する人気モデルの“すず”こと鈴木あやが、裸眼メイクを披露した。
 


普段の鈴木あや(エーライツ所属)

 
12月6日、自身のブログにてカラーコンタクトなしの写真を投稿。普段は必ずカラーコンタクトを使用している鈴木は「カラコンしないとね ねむそーな顔になるから嫌なの」と吐露し、「黒目おっきな人が羨ましいです」と心境を明かした。

また「人は誰でもコンプレックスはあるよね あとあやは丸顔が嫌」と自身のコンプレックスについて触れた鈴木。ファンからは「全然変わらないよ~。むしろナチュラルで可愛い」「こんなに可愛いすずちゃんも、コンプレックスがあるんだなぁって思うと親近感湧いて嬉しい」「カラコンなしでもこのクオリティ!羨ましい」「裸眼メイクも新鮮でいいですね」「カラコンしてるより大人っぽく見えます!」などの声が寄せられている。
 


カラーコンタクトなしの
裸眼メイクを披露した鈴木あや

■鈴木あや(すずきあや)プロフィール

愛称:すず
出身地:埼玉県
生年月日:1990年1月2日
血液型:B型
身長:158cm
趣味:マクロビオティック料理、健康オタク、海外旅行、運動すること
特技:和太鼓、マラソン、ダイビング、辛い食べ物を辛いと感じない
エーチームグループ・エーライツ所属

2007年7月号より「Ranzuki」専属モデルとして活動。2008年1月号でカバーモデルに抜擢された後、19回連続、通算42回もの表紙を飾り、前人未到の“すず伝説”を打ち立てた。2012年3月号を最後に「EDGE STYLE」に電撃移籍。その後、同誌の看板モデルとして絶大な人気を誇った。「S Cawaii!」2014年6月号より専属モデルとなり、現在は雑誌に限らず、テレビやラジオなど多方面で活躍中。
 


鈴木あや(エーライツ所属)

鈴木あや、裸眼メイクを披露 コンプレックスも告白 – モデルプレス
鈴木あや、裸眼メイクを披露 コンプレックスも告白:Kirei Style ニュース
鈴木あや、裸眼メイクを披露 コンプレックスも告白- 記事詳細|Infoseekニュース
【エーライツ 所属芸能人】鈴木あや、裸眼メイクを披露 コンプレックスも告白|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーライツ 所属芸能人】鈴木あや、裸眼メイクを披露 コンプレックスも告白
鈴木あやオフィシャルブログ『てちてちぽっちゃま』 Powered by Ameba
鈴木あや(@techi_techi)さん | Twitter
鈴木あやプロフィール|エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|鈴木あや
エーライツとは – はてなキーワード
鈴木あやとは – はてなキーワード


すず伝説を打ち立てたカリスマモデル・
鈴木あやの年収は1000万以上?


鈴木あや(エーライツ所属)

【エーライツ仕事】大和屋穂香(ほのちぃ)「Ranzuki」初2ショット表紙で歓喜

大和屋穂香「Ranzuki」
初2ショット表紙で歓喜

「まさかこんなに早く叶うとは!」

雑誌「Ranzuki」専属モデルの“めいめろ”こと田中芽衣、“ほのちぃ”こと大和屋穂香(エーライツ所属)が、11月21日発売の同誌1月号で初の2ショット表紙を飾った。
 


「Ranzuki」2016年1月号
(ぶんか社、2015年11月21日発売)
表紙:ほのちぃ、めいめろ

 
昨年2月号から同誌デビューした同期で、“仲が良いけどライバル”という“ほのめろ”コンビがついに表紙に抜てき。めいめろがほのちぃに後ろから抱きついたキュートな1枚となっている。
 


大和屋穂香(ほのちぃ)(エーライツ所属)

◆初抜てきにプレッシャーも

表紙抜てきはサプライズで告げられたそうで、「まさかこんなに早く叶うとは!」と喜びをあらわに。しかし、「ずっとちぃぽぽちゃんが表紙をやってきたし、毎号ちぃぽぽちゃんの表紙が本当にかわいいって思ってたから、少しプレッシャーはあった」(めいめろ)、「ずっとかわいい表紙が続いてたから、うちらでその流れを壊したくないねって話したんだよね」(ほのちぃ)と不安も感じていたよう。
 


大和屋穂香(ほのちぃ)(エーライツ所属)

 
強い信頼関係と息ぴったりのコンビネーションでプレッシャーを乗り越え、晴れて夢だった2ショット表紙を実現させた2人は、「絶対に調子には乗らないって思ってる」(めいめろ)、「後輩もどんどん増えていくし、負けないように頑張らないとね」(ほのちぃ)と早くも次を見据えている。

誌面では撮影の裏話、今後の目標などについて語っているほか、素顔溢れる撮影オフショットも多数掲載されている。
 


大和屋穂香(ほのちぃ)(エーライツ所属)

■大和屋穂香(やまとや・ほのか)
プロフィール

愛称:ほのちぃ
生年月日:1998年9月19日
出身地:神奈川県
身長:158cm
血液型:B型
趣味:ショッピング
エーチームグループ・エーライツ所属

2014年9月に行われた関東一可愛い黒髪女子高生(高校1年生限定)を決める「関東高一ミスコン-ナチュラル-」でグランプリに輝いた。「Ranzuki」誌の専属モデルとして活躍中。
 


大和屋穂香(ほのちぃ)(エーライツ所属)

「Ranzuki」ほのちぃ&めいめろ初2ショット表紙で歓喜「まさかこんなに早く叶うとは!」 – モデルプレス
「Ranzuki」ほのちぃ&めいめろ初2ショット表紙で歓喜「まさかこんなに早く叶うとは!」 | ウーマンエキサイトニュース
「Ranzuki」ほのちぃ&めいめろ初2ショット表紙で歓喜「まさかこんなに早く叶うとは!」 – Ameba News
【エーライツ 仕事】大和屋穂香(ほのちぃ)「Ranzuki」初2ショット表紙で歓喜|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーライツ 仕事】大和屋穂香(ほのちぃ)「Ranzuki」初2ショット表紙で歓喜
大和屋穂香(ほのちぃ)「Ranzuki」初2ショット表紙で歓喜【画像多数】 – NAVER まとめ
関東一可愛い“黒髪”女子高生が「Ranzuki」新モデル、心境&夢を語る モデルプレスインタビュー – モデルプレス
大和屋穂香プロフィール|エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|大和屋穂香



大和屋穂香(ほのちぃ)(エーライツ所属)