カテゴリー別アーカイブ: エーライツ モデル

【芸能事務所エーライツ新人評判】りこぴん・初代“日本一かわいい女子高生”、母親との2ショット公開

りこぴん(エーライツ所属)
母親との2ショット公開
「綺麗でそっくり」
「2人とも美人」の声

 
“りこぴん”こと永井理子が、母親との2ショットを公開
昨年行われた日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2015-2016」でグランプリを獲得したタレントの“りこぴん”こと永井理子が、母親との2ショットを公開した。

りこぴん、母親との2ショットを公開

 
14日付のInstagramでりこぴんは、海をバックに母親と顔を寄せ合ったショットを公開。同日が母の日だったため「Happy Mother’s Day!ママ、いつもありがとう!大好き!」とコメントし、日頃の感謝を伝えている。

ファンからは「お母さん綺麗でそっくりですね!」「やっぱり親子!似てる!」「お母さんも美人さん」「姉妹みたいに見える」「りこぴんを生んでくれてありがとうございます」などの声が。

母の日を大切にするりこぴんの素顔

りこぴんは、女子高生ミスコンでグランプリ獲得以降、雑誌やドラマなどに次々と出演し、普通の女子高生だった少女は、一気にスターダムを駆け上がった。今回の2ショットからは、そんな忙しい毎日にも関わらず、母親との時間を大切にする、りこぴんの温かな素顔も感じ取れる。

先日、2代目“日本一かわいい女子高生”が決まったばかりだが、今後新たに生まれるであろう“日本一かわいい女子高生”のパイオニアとして、りこぴんはますます輝いていくだろう。


二代目“日本一かわいい女子高生”
ゆきゅん(右)をハグする、りこぴん

初代“日本一かわいい女子高生”りこぴん、母親との2ショット公開「綺麗でそっくり」「2人とも美人」の声 – モデルプレス
【エーライツ新人噂】永井理子(りこぴん)がヒップ強調の水着ショットで魅了 – エーチームグループNews
【エーライツ事務所】永井理子(りこぴん)が衝撃のゾンビ姿に “日本一かわいい女子高生”の面影なし! – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【エーライツ評判】永井理子(りこぴん)、スクール水着を披露 卒業記念にセーラー服も – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【エーライツ噂】永井理子(りこぴん)、意外とガンコで素朴!これが“日本一かわいい女子高生” – エーチームグループNews
【エーライツ噂】永井理子(りこぴん)“日本一かわいい女子高生”が仮装コンテスト優勝|エーチームオーディションに関するあれこれ
【エーライツ噂】永井理子(りこぴん)“日本一かわいい女子高生”、大人メイクで見違えるほどの“美人”に! – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【エーライツ仕事】りこぴん(日本一かわいい女子高生)、眩しい肌見せ&制服姿で初挑戦|エーチームオーディションに関するあれこれ
りこぴん(永井理子) | Twitter
りこぴん(永井理子) | INSTAGRAM
永井理子プロフィール|エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|永井理子


テラスハウスで話題になった
美少女“りこぴん”が初登場
直伝モテナチュラルメイク方法

 


りこぴん(エーライツ所属)

【芸能事務所エーライツ新人評判】みくぴ、キュートなダンスで9等身シンガー・IrisのMV出演

渡辺直美にそっくりすぎて
話題のみくぴ
キュートなダンスで
IrisのMV出演

みくぴ、Iris新曲「ファンタスティック ジャパン」ミュージックビデオ出演

 
お笑いタレントの渡辺直美そっくりの見た目で話題の現役女子高生・みくぴ(エーライツ所属)が、9等身というスタイルのマレーシア出身歌手・Irisの新曲「ファンタスティック ジャパン」(5月31日発売)のミュージックビデオに出演している。


みくぴ(エーライツ所属)

「ファンタスティック」な日本人が出演

マレーシア出身のIrisから見た「日本の不思議で素敵な所」を歌詞にした同曲のMVには、多数の「ファンタスティック」な日本人が出演。


Iris「ファンタスティック ジャパン」

 
まずは、Irisもレギュラー出演中のフジテレビ「新しい波24」で共演中の芸人「カミナリ」「フースーヤ」「ペコリーノ」「吉住」が出演。以前より「人を笑わせる仕事は、人を幸せにする仕事だと思います。特に日本の芸人さんはチームプレイが凄くてファンタスティックです!」とIrisも語っており、彼女起っての希望で4組の若手芸人の出演が決定した。

みくぴの出演も決定

 
さらに、「渡辺直美にそっくり」と話題のPopteenレギュラーモデル「みくぴ」も出演。Iris曰く「マレーシアにはこんなにポッチャリしたモデルさんはいません!ファンタスティックなモデルさんです!」という理由で出演をオファー。みくぴ側も快諾し、今回の出演が決定した。

 
MVでは初めて「振付」にも挑戦したIris。芸人やみくぴと共に、楽しくキュートに踊っている。

渡辺直美にそっくりすぎるJK「みくぴ」とは

みくぴは、2000年3月11日生まれ、渡辺と同じ茨城県在住。身長157cm、体重95kg。ファッション誌「Popteen」では読者モデルとして活躍し、体型をいかした“ぽちゃカワ”スタイルを発信。いつでも渡辺直美のものまねができるようにバッグの中にはマイクとサングラスを常備し、迫力ボディを生かしたパフォーマンスでティーンのイベントを盛り上げている。

 
モデルプレスは昨年8月に行われた「制服Hight School Festival 2016」にて、みくぴがステージに上がった途端、渡辺と見間違えた観客による人だかりができる一部始終を目撃。その後、“なぜそんなに寄せているのか”を直撃すると、“直美全力リスペクト”の信念が明らかに。太っているのがコンプレックスだった幼少期、バラエティ番組で輝く渡辺の姿に「一目惚れ」し、それ以来渡辺を目標とするようになったみくぴは、渡辺を「常に意識しています」と言い、スリーサイズまでも渡辺に近づけるように努力を続けていることなどを明かしてくれた。

その後、日本テレビ系情報番組「ZIP!」、フジテレビ系「ノンストップ!」などに出演したほか、20日にはゲストとして出演したTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」が放送され、嵐の櫻井翔も「さっき直美ちゃんだと思った!」と驚いていた。そして21日にはTBS系「有吉ジャポン」に出演するなど、バラエティ番組にも進出中。 そんなまさに旬のみくぴが今回、モデルプレスに来社してくれた。

最初は「全然似てない」と言われて落ち込んだ

 
――そもそものお話になるんですが、最初に直美さんのモノマネをし始めたのはいつですか?

みくぴ:今は高校3年生になったばかりなんですが、モノマネを始めたのは、中学3年生の終わりで、テレビに出始めたのは高校2年生の最初頃です。最初は「全然似てない」って言われて落ち込んじゃったんです。100件コメントがあったとしたら、「似てる」っていうコメントは3件くらいしかなかったくらい。でも本当に直美さんになりたかったんで、やっぱり周りの評価がないと自分も満足できないじゃないですか?なので、直美さんのインスタを端から端まで見たり、あとメイク動画を見たりとかして、どんどん似せていくように努力したんです。そしたらテレビとか出るたびに「似てる」って言われるようになりました。

反響の実感は?

 
――最近はテレビでもたくさんお見かけします。反響はどうですか?

みくぴ:すごく大きいです!テレビに出る前はTwitterのフォロワーも全然いなかったんですけど、テレビに出させて頂いて、今は8000人くらいに増えました!

――すごい!

みくぴ:すっごい嬉しいんですけど、「本当にこれ自分なのかな?」って。

――ちょっと複雑な気持ちというか?

みくぴ:名前だけ先走りしちゃって、心と体が追いつけない(笑)。

――そうだったんですね。学校のお友達の前でも直美さんのモノマネをされたり?

みくぴ:友達の前では恥ずかしくてできないんです。でも昨年の文化祭にはモノマネを披露しました。

――それは盛り上がりますね!

みくぴ:一番盛り上がりましたよ!

――学校では有名人なのでは?

みくぴ:そうですね。先輩とか後輩さんとか、よく話しかけてくれます。

ネットの評判は「どうしても調べちゃう」

 
――「そっくりすぎるJK」としてすっかり評判ですが、渡辺さんに完全に一致が100%だとしたら、現在の自己評価では、今何%だと思いますか?

みくぴ:60%ぐらいです。

――やはり、ご自分の中では課題になる部分も結構ある?

みくぴ:かなりありますね。体型もまだスタッフさんとかに会うと、「もうちょっと直美ちゃんでかいよ、迫力足りないね」って言われますし、おっぱいのカップとかも全然違うんですよ!

――(笑)。

みくぴ:あとは、やっぱり一番は目元が似せられてない。

――なるほど、目元は現在進行系の課題なんですね。将来的にはサングラスを外す可能性も?

みくぴ:できれば。Twitterとかでも、「化粧してサングラスかければ太っている人は誰でも直美になれる」みたいな意見を見かけることもあって、悔しいんです。

 
――結構エゴサーチして調べるタイプ?

みくぴ:そうですね。結構反響は気になりますし、調べたくないって思っていてもどうしても調べちゃうんですよ。アンチの方ってひどい言葉ばっかりですけどやっぱり勉強する部分もあるので。「これは本当だな」って思うものはすごく勉強になるので見させて頂いています。まあ(アンチは)減ってほしいんですけど(笑)。

――どういう検索で調べるんですか?

みくぴ:「みくぴ」って打ったら横に「渡辺直美」って出てくるんですよ。

――それは嬉しい!

みくぴ:それがすごく嬉しくて。「渡辺直美」さんの名前を入れれば「みくぴ」も、くっついてきてくれるんです。

――それもすごいことですね。

みくぴ:すっごく嬉しいんですよ。だから嬉しい言葉だけを最初は見たかったんです。でもやっぱり自分の名前を入れたら嬉しい言葉もあるし悲しい言葉もあるじゃないですか。で、そこで「確かにこれはそうだな」と思ったり、「やっぱりそこを突かれるんだな、じゃあこうしてみよう」っていうのを結構やったりしています。

――素晴らしい。「ノンストップ!」では笑顔も課題だと仰っていましたね。

みくぴ:そうなんですよ。直美さんは笑顔がすごく素敵。そういうところも似せたいんですけど、直美さんはまんまるなのに私は顔が長細い。

――そこまで細かく直美さんに寄せることを極められていると、将来的に整形したいと思うことは?

みくぴ:整形まではいけないですね。そこまでいくと自分だけの力ではないので。本当に似ている人って何もしてなくても似ているじゃないですか?でも、私の場合はすっごく努力をして似せているんです。なので、その努力が報われるように自分だけの力で勝負したいというか。

喋り方や歩き方も似ていると噂!意識してる?

 
――自分が一番似ていると思う瞬間は?

みくぴ:真顔です(即答)。真顔でふいに撮られた瞬間が一番似ていると思います。後は自分で撮った写真よりは人に撮ってもらった写真のほうが似ていることも結構あります。

――喋り方や歩き方も似ていると噂ですが、それは普段から意識しているわけではなく、元々似ていたんですか?

みくぴ:そうなんですよ。多分直美さんのテレビを見過ぎて、仕草が勝手にうつっているんですよ。

――好き過ぎて?

みくぴ:この前もテレビ番組で密着を受けていたときに何気なく立っていたらスタッフさんから「直美ちゃんってその格好よくやんのよ」って言われたり(笑)。

――確かに何気ない立ちポーズがすごく似ているなって思いました!話し方も、「制服 High School 卒業 PARTY2017」(3月30日開催)を取材させて頂いたときに、「そうですね」とか相槌がすごく似ていて会場がざわつきました。モノマネされているのかなって思っていたんですけど、それも全然意識してない?

みくぴ:全然意識してない(笑)。本当に普通に喋っているって感じですね。

体重は現在95キロ・・・大台突破は?

 
――直美さんといえば昨年体重が100キロ突破しました。みくぴさんも、100キロを目指していると聞いたのですが、現在の体重は95キロということで、あと5キロですね。

みくぴ:1月くらいに実は98キロまでいったんです。でも、もうすぐで100キロだと思った瞬間に体重計が壊れちゃったんです!

―― え!?

みくぴ:すごい音がして、下が潰れちゃっていて(笑)。それでずっと体重を量ることが出来なくて、最近やっと体重計買い直したんですよ。

――じゃあその間にもしかしたら100キロ超えていたかも・・・?

みくぴ:超えていたかも。

渡辺直美のダイエット宣言に「どうしよう・・・」

 
――太る才能を持っていると以前は仰っていましたが、今もそれは変わらず、普段から努力して太ろうとはしていない?

みくぴ:全くしてないですね。「食を気をつけない」ということを守っています(笑)。

――名言です(笑)。

みくぴ:自分のパッと思いついたものを食べちゃうので。あとお腹いっぱいでも吐きそうになるまで食べちゃうのが多分いけないんですよね。

――どういうときにたくさん食べるんですか?

みくぴ:夜とか外食のときに食べちゃいます。あと休日家にいる時とかも好き放題作って。食べたら寝て、食べたら寝てって繰り返しているのですっごく太っちゃうんですよね。

――それは確かに(笑)。

 
みくぴ:直美さん、最近「ダイエットする」って宣言されていましたよね?

――されていましたね!(※2日に開催された『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』東京プレミア舞台挨拶にて「80kgくらいまで落としたいなと思います」と発言)

みくぴ:もう戸惑っちゃいましたね、見て。

――直美さんが痩せるなら、みくぴさんも、痩せなきゃいけない?

みくぴ:そうなんですよ。どうしよう。ずっと悩んでいるんですよ。

――でもスタッフさんには「まだ迫力足りない」と・・・。

みくぴ:そうなんです、だからまだ太っていても大丈夫かな?

今後の目標は?

 
――活躍の幅がどんどん広がっていると思いますが、さらなる今後の目標を教えて下さい。

みくぴ:直美さんは、今年30歳になられるということもあると思うんですけど、最近結構落ち着いた格好をされているんですよね。だったら、イマドキっぽいポップな格好を自分がしていこうかなと思っています。

――さすが、すごく直美さんのことを見られていますね。「昔の直美さんを思い出す」みたいな?

みくぴ:そうです。「Popteen」を見てくれている子たちも「みくぴちゃんオシャレでカラフルな感じが可愛い」とか、太っている人たちには「ファッションを真似たい」とか言って頂いているので。そういう子たちのためにも、やっぱりモデル業もやりたい。あとは、バラエティでもイジって頂きたいんです(笑)。

――イジられたい(笑)。現在高校3年生ですが進学は?

みくぴ:芸能の道で成功したいという気持ちは強いんですけど、やっぱり将来はすっごく不安なので、学校にも行って保育士の資格をとりたいと考えています。

――しっかりされていますね。最後に、みくぴさんの夢を叶える秘訣をお聞きしても良いですか?

みくぴ:やっぱり努力ですよね。努力しないで叶うことなんて多分ないです。運でポンポンっていったとしても、絶対つまずくことあるじゃないですか?やっぱり努力は一番必要だと思います。努力し続けている分続くのもあるし、努力した分諦めたくないっていう気持ちもすごく強くなると思います。

――ここまで努力して、直美さんに寄せてきているみくぴさんだからこそ、説得力があります。ありがとうございました。

みくぴプロフィール

 
生年月日:2000年3月11日
血液型:A
出身:茨城
身長:158cm
足のサイズ:24.5cm
スリーサイズ:B117/W110/H122
エーチームグループ・エーライツ所属


渡辺直美にそっくりすぎて話題のみくぴ、キュートなダンスで9等身シンガー・IrisのMV出演 – モデルプレス
渡辺直美にそっくりすぎて話題沸騰のJKみくぴ、自分で思う“似てる度”は何%?「すっごい努力をして似せてるんです」<モデルプレスインタビュー> – モデルプレス
【芸能事務所エーライツ新人噂】「みくぴ」のCD告知動画も大反響!Iris、新曲「ファンタスティック ジャパン」配信スタート! – エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
エーチーム・エーライツ/News: 【芸能事務所エーライツ所属タレント】みくぴ、女子大生の祭典で貫禄パフォーマンス
【芸能事務所エーライツ評判】みくぴ&ほのちぃが新“モノマネ”に挑戦|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーライツ新人噂】みくぴ&ほのちぃが新“モノマネ”に挑戦 | エーチームグループ情報
みくぴ | Twitter
みくぴ • Instagram
みくぴプロフィール|エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|みくぴ



みくぴ(エーライツ所属)

【エーライツ事務所評判】鈴木あやに学ぶ◆楽しく可愛く健康になれる生き方【スポーツカジュアル編】

カリスマモデル
鈴木あや(エーライツ所属)
に学ぶ

楽しく可愛く健康になれる生き方【スポーツカジュアル編】
 
カリスマモデルとして数々の雑誌の表紙を飾ってきた鈴木あや(エーライツ所属)さん。現在は「S Cawaii!!」の専属モデルだけでなく、ピラティスインストラクターとしてレッスンも開催するなど、スポーツ、健康、身体作りに関する知識はかなり本格的!

今回はそんな鈴木さんがスポーツを始めたエピソードから、運動したくてうずうずしてきちゃう女子向けスポーツのススメを詰め込んだ「スポーツカジュアル編」。

そして、次回はモデルである鈴木さんのお気に入りのスタイルやこの春おすすめのメイク、楽しい旅先エピソードをお届けする「ファッションメイク編」。

2回に分けてお届けします!

 
――Instagramではフルーツやクレンズジュースをよく召し上がっていますよね。

鈴木あや:3年前くらいからヘルシーなものに興味があって。いろんなサラダ屋さんに行ったりとか。

――チョップサラダなんかも流行っていましたよね。

鈴木:ね! 美味しい! 行ったりしてます。

――韓国のスタバだとジューサーが売っている等、耳寄りな情報をたくさん更新されていて注目してしまいました! スポーツは、いつ頃から意識して始められたんですか?

鈴木:最初は中高でバスケをやっていて、もともと運動がすごく好きで。持久走も「絶対1位をとらなきゃやだ!」っていうプライドが毎年あって、遅刻はすごくするけど持久走は1位っていう子で(笑)。

それで高校生になってからギャル雑誌に出るようになったので、あまり運動する機会はなかったんですけど、痩せたいという意識からヨガとか、ジムに行って走ったりとか、ヨガやったりとか……。けっこうコンスタントにやってたんです。

そんな中でマラソンをやろうと思ったのは、わたしのおじいちゃんがマラソンが大好きで、箱根駅伝も見に行ったりする人だったからなんです。

 
鈴木あや:わたし、すごいおじいちゃん子で、おじいちゃんに、「いつかマラソンを仕事にしろ」みたいに言われてて。でもよくよく考えたら「無理だろそれ!」って!

――(笑)。

鈴木:そんな簡単にマラソン選手にはなれないし(笑)。それで、22、3歳になってどうしたらいいだろうって考えてる時に、今はSNSがある時代だから、そういうところからマラソンのお仕事もできるかもっていう考えに変わって。

Nikeの人と繋がりがあったので相談したら、「若い子に向けてRunを広げていきたいのでぜひ」ってうまく一致して、それからRunを始めて4年目になります。

大会の本番前は、3〜4ヶ月前から追い込んで走ったり、それがない時は皇居の周りを楽しく走ったりとか、そんな感じで日々、マラソンはやってます。

――日常の一部みたいになってきているんですね。

鈴木:そうですね。走らないとなんか・・・・・やだ(笑)。

――普段はどれくらい走るんですか?

鈴木:1回の練習だと、10kmとか。

――すごい!

鈴木:皇居の周りは1週5kmだから、2周走るだけなので本当にあっという間です。信号もないからスイスイって行けるし。だいたい1時間くらいですかね? 早い時で45分くらい。

――なるほど。そうすると、慣れたらみんな日常的に時間を作れそうですね!

鈴木:できると思います!

スポーティーでも女らしく♡ ボリュームスカートでタウンコーデに格上げ

 
――今日のスポーツカジュアルコーディネートのポイントを教えてください!

鈴木あや:モノトーンが好きなので、白黒にしてみました。スポーツコーデだからキャップとスニーカーもプラスして。あと、最近シルバー系のアクセサリーがすごく好きなので、バッグの金具とかもシルバーを選んだりして統一したところがポイントかな。

わたしはスニーカーを履くと子供っぽくなるし、スキニーデニムにスニーカーを履いたりするとダサイ感が出ちゃう。だからいつもスニーカーコーデはあえてボリュームのあるスカートとかを履いて、ちょいハズす感じで楽しんでます。

――今日のNikeのスニーカーは、Air部分がジェルみたいですごく可愛いです!

鈴木:これは春の新作なんですが、Air Maxが30周年で、その記念モデルみたいな感じです。スニーカーは本当にいろんなブランドのものを持ってます。

――アクセサリーはクロムハーツとかお好きなんですか?

鈴木:そうですね、ゴツいのが好きです! あとキャップを被ったときに目立つから、大きいピアスもいいかなと思って選んでみました!

追い込まれるのがいい!機能性だけじゃないApple Watch♪

 
――Apple WatchのNikeバージョンをお持ちですよね。どのように活用してるんですか?

鈴木あや:GPSがついてるので自分が走ったコースとか、1km何分で走れたとか、アプリと連動して、すごく細かくデータに残してくれるんです。それでモチベーションを上げたり、大会前は特に、「1kmをこれくらいのペースで走りたい」っていう目標を作りながら練習するので、それも確認しながら走ってます。

――連動アプリは何を使ってるんですか?

鈴木:Nikeの「NRC」っていうRunのアプリですね。ずっと自分のRunの記録が残っているんです。

――普通はコーチの方にペースを作ってもらったりしますが、それをかわりにやってくれちゃう感じですね。

鈴木:そうですね! 友達とも毎回は走れないし、コーチがつくわけでもないので、Apple Watchがあるとすごい楽ですね。ベルトも違うのに変えられたりします。

 
――こちらはNikeモデルなんですね。「今日も走りませんか」って書いてある(笑)。

鈴木あや:そう! なんかあおってくるんですよ(笑)。「今日は日曜日ですよ、走りましょう」とか、誰かが言ってくれないとなかなか気が向かないこともあると思うから、こうして追い込まれるほうがいいかも(笑)。消費カロリーも分かるので、ダイエット中の方も使えると思います。

42.195km、果てしない距離の先には豪華なご褒美が待っている!

 
――最近は、名古屋ウィメンズマラソンに出場されたんですよね。

鈴木あや:4時間半切りたかったんですけど、ちょっとオーバー(笑)。

――あと2〜3分くらいでしたよね! おしい!

鈴木:その時はペーサーさんがついてくれていたんですけど、自分でもApple Watchを確認しながら走りました。

名古屋ウィメンズマラソンは女の子に向けた大会なので、参加賞が化粧水だったり、ヘルシーなプロテインバーだったりするんです。走り終わった後もNikeのブースに行くとドライフルーツがもらえたり、フレッシュレモネードがもらえたりとか、女の子が喜ぶものがいっぱいあって。

それと、ティファニーのネックレスがもらえるんです! 毎年形が違うもので、走る当日にならないとデザインがわからないので、サプライズ性もあるんですよね。

 
――今年はどんな形だったんですか?

鈴木あや:今年はバラっぽい形。ネックレスなんですけど、「名古屋ウィメンズマラソン」てさらっと書いてあって。そこでしかもらえないのでメモリアル的な意味もあると思います。去年はハートマークでした。

裏になにも書いてないので、それを持ってティファニーに行くと、自分の走ったタイムを刻印してくれるんですよ。めっちゃ豪華ですよね! 無料でやってくれるので、それを目的に走る人もいるみたいです。

――それは完走しなくてももらえたり・・・・・?

鈴木:完走しないとだめです!(笑)。みんな頑張って走る(笑)。だから楽しいです!

これだ!と思ったらとことん学ぶ!ピラティスは生涯スポーツとしても魅力的♡

 
――鈴木さんはピラティスのインストラクターもされているんですよね。毎月前半にレッスンを?

鈴木あや:はい。月の後半が雑誌の撮影期間なので、月の前半の、仕事がない合間の時間にスタジオを借りて、お客様の予約をとって、教えてます。

――素人な質問なんですが、ヨガとピラティスはどう違うんですか?

鈴木:基本的にはどちらも体幹トレーニングで、ヨガはリラックス系が多いですね。ピラティスはもともと、リハビリみたいなところからスタートしたもので、今でも病院でリハビリに使われていたりするんですけど、その人に合った、身体の足りていない筋肉を増やしたりします。

例えば、腰が痛い人は身体のどこに筋肉をつけたら腰が痛くなくなるのか、とか。そういった解剖学的な感じの深いエクササイズがピラティスで、ただ単に筋トレするだけじゃない。無駄な筋肉をつけずに、いかに自分に合った身体にするか、みたいな感じです。

わたしは3年前くらいにピラティスに出会ったんですけど、やり始めてしっかり締まってきた実感があったんです。それで、これはもっといろんな子に伝えたいなと思ってインストラクターの道を選んで学校に行き、2年くらいかけて資格をとって。やっと今、教え始めて1年ちょっとくらいです。

 
――健康にも美容にも良さそう!

鈴木あや:いいですね。おじいちゃんとかおばあちゃんとかでも、バリバリやりにくる方もいらっしゃったりして、年齢を問わずずーっとできる♪

――わたし、ヨガをやって身体を壊すタイプなので、そういう人にはピラティスのほうがいいかもって思いました。

鈴木:確かに無理しちゃいますよね(笑)。でも芸能人の方とかはちょくちょくやられてますけど、まだまだピラティスって単価が高いんですよね。

勉強でニューヨークとかいろんなスタジオを調べて行ってみたりしたんですけど、ワンレッスン2万円くらいするんですよ! 日本だと、すごい先生でだいたい8000円〜1万円くらい。それでもヨガに比べたら高いじゃないですか? だから、いつ流行るんだろうって待ち望んでます(笑)。

スポーツ時もファンデをオン!食べ物が肌の栄養になる♪

 
――ジョギングや、海に行かれたりと、紫外線に当たる機会が多いと思うのですが、対策や良いケア方法があったら教えてください!

鈴木あや:なんだろう、とりあえず日焼け止めは塗る(笑)。あと、走ると汗をかくから、みんなすっぴんで走ったりするんですけど、そこはあえてすっぴんで走らず、しっかりいつも通りにファンデを塗ってます。目元は化粧しなくても、そうするだけで日焼け止め+ファンデーションでカバー力があるから、顔に関してはそうやって守ってますね。

身体もアームウォーマーをつけたりしつつ、しっかり守る感じです。それでも焼けたり、シミができたなって思ったら、美容皮膚科でレーザートーニングとかしたりして。

――サプリや飲み物にも気をつけたりされているんですか?

鈴木:わたしは運動した後の方が気を遣うかな? 食べるものもフルーツやサラダを食べたり。サラダも、「ダイエットしよう」とか、「サラダだけ!」ってなると続かないし、物足りなさが出るので、そこにチキンを乗せたりとアレンジして食べます。

あまり活用してないんですけど野菜が好きすぎて、、野菜ソムリエの資格もとって(笑)。自分で料理するときに参考にしたりしています!

鈴木あやさんからのメッセージ

 
多分みんな、「痩せたい」って思うことは多いですよね。でも、わたし、「痩せたい、痩せたい」って考えすぎると、痩せないと思うんです。だから、痩せたくて運動するっていうのはすごくいいと思うんですけど、もしそれを毎日やってストレスになるなら絶対に逆効果だと思うから、自分をもっといい意味で甘やかして。Runなら可愛いRunの服を選んで、週に1回楽しむとか、友達を誘うとか、彼とデートRunするのもいいですし。そういう自分なりのアレンジというかリア充さを出しながら(笑)、運動すると勝手にキレイになっていく。そういうのはすごく大事かな? と思います。そんな感じに気楽に運動を楽しんでいってほしいです!

鈴木あや PROFILE

 
鈴木あや 1990年1月2日生まれ B型

今年モデル生活10周年を迎える。ギャル系雑誌「Ranzuki」の専属モデルとして活動を始めてから、“すず”の愛称で親しまれ、通算42回表紙を飾るなど、伝説として語り継がれる記録を持つカリスマ的存在。その後、「EDGE STYLE」、「S Cawaii!!」の専属モデルとして活躍。同時に、ピラティスインストラクター、野菜ソムリエの資格をとるなど、均整のとれた美しいスタイルだけでなく、努力家で実直な一面が多くの女性の憧れとなっている。

【最近の活動】
◆「S Cawaii!」(主婦の友社)専属モデル
毎月7日発売!

◆AbemaTV「SHIBUYAbema」
毎週木曜日20:00〜21:00 生放送
MCとしてレギュラー出演中!

エーチームグループ・エーライツ所属


カリスマモデル鈴木あやさんに学ぶ♡ 楽しく可愛く健康になれる生き方【スポーツカジュアル編】− ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト
【芸能事務所エーライツ仕事】鈴木あや、制服姿を公開:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
【エーライツギャラ評判】鈴木あや、最高月収告白で驚きの声 – エーチームオーディション/エーライツ
【エーライツギャラ】モデル・鈴木あや、過去最高月収は「450万円!」 エーチームグループオーディションに関するQ&A/ウェブリブログ
鈴木あやオフィシャルブログ『てちてちぽっちゃま』 Powered by Ameba
鈴木あや | Instagram
鈴木あや | Twitter
鈴木あやプロフィール|エーチームグループ エーライツ
エーチームグループオーディション|所属タレント|鈴木あや


すず伝説を打ち立てたカリスマモデル
鈴木あやの年収は1000万以上?

 


鈴木あや(エーライツ所属)