カテゴリー別アーカイブ: エーチームアカデミー 大阪

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」

『死幣-DEATH CASH-』
同級生役の吉岡里帆の好演が
ネット上で話題に
「かわいすぎてツラい」

松井珠理奈主演の新ドラ
『死幣-DEATH CASH-』(TBS)


SKE48松井珠理奈『死幣』

 
SKE48・松井珠理奈主演の新ドラマ『死幣-DEATH CASH-』(TBS)がスタートした7月13日深夜、視聴者のからは、松井演じる主人公・由夏の同級生・萩森一恵役を演じる女優・吉岡里帆が、早くも注目を集めることとなった。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
初回では、同じ大学の同じゼミで学ぶ大学生たちの身に、同級生の不審死という不幸が突如として降りかかり、遺体の傍らには、なぜか焼け焦げた一万円札が残されていたという奇妙な事件が発生。そんな本作で吉岡が演じるのは、由夏(松井珠理奈)と同じゼミに通う女子大生・一恵。彼女は、由夏や不審死を遂げた郁美(西田麻衣)と同じ高校に通っていた同級生で、かつては彼女たちとも親友同士の関係にあったが、不幸な家庭環境ゆえに学業よりも労働を優先せざるを得ないという過酷な日々を送っており、そのせいかどこか影のあるタイプ。現在も、奨学金を返すためにバイトを掛け持ちするという苦学生であることから、普通の女子大生ライフを満喫する由夏たちとはやや疎遠であるようだ。

そのため、暗い表情が目立つキャラクターだが、そんな独特な役柄を、吉岡は、持ち前の演技力を活かす形で好演。出演シーンは短いものであったが、「ほんとかわいい」「吉岡里帆ちゃん見れただけで満足」「一恵って子、美人」「吉岡里帆だけは最後まで死なない設定にしてください」「かわいすぎてツラい」とすぐさま視聴者の期待と注目を集めることとなった。
 


SKE48松井珠理奈が吉岡里帆との
ツーショット画像をアップ

 
吉岡と言えば、昨年から今春にかけて放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』では、”のぶちゃん”こと田村宜役として登場、その”隠れ巨乳”ぶりと”メガネっ娘”ぶりが注目を集め、4月スタートの連続ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ)では、教育実習に訪れた小学校で、松坂桃李演じる若手教員を翻弄する”ゆとり女子大生”を好演して話題となった人気女優。さらに、『ゼクシイ』のCMで披露したウエディング姿に称賛の声が相次ぐなど、まさにノリにノっている彼女だけに、本ドラマでもその活躍に期待したいところだ。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

『死幣ーDEATH CASHー』

水曜深夜0時10分からTBS系列にて放送
 


左から:川栄李奈、松井珠理奈
吉岡里帆(エーチーム所属)

テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』|TBSテレビ
松井珠理奈主演の新ドラ『死幣』、同級生役の吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」- AOLニュース
吉岡里帆、松井珠理奈&川栄李奈と「し・へ・い」ポーズ /2016年7月13日 – エンタメ – ニュース – クランクイン!
SKE48 松井珠理奈が吉岡里帆とツーショットを披露「ホント二人共綺麗だね」- リアルライブ
【エーチーム評判】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーチーム噂】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia


3分でわかる『死幣』

吉岡里帆(エーチーム所属)
広告

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆「団塊世代と話が合うから役との共通点はない」

吉岡里帆(エーチーム所属)
「団塊世代と話が合うから
役との共通点はない」

ドラマ『ゆとりですがなにか』出演


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
『あさが来た』でキラリとした丸メガネが特徴的な田村宜役を好演し注目を浴びた吉岡里帆。女優を目指し事務所の養成所『エーチームアカデミー』に通いだしたのは17歳のとき。実家のある京都からずっと東京へ通っていたという。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
「昔から映画や舞台とか大好きで。あと、地元で一緒に映画を撮っていた仲間がいて、そんな影響もあり養成所(エーチームアカデミー)に通い始めました。東京に住んでまだ1年たってないんです。街は明るいし、情報が入るスピードも速いので楽しいです(笑)」
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
現在は『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系・日曜夜10時30分~)で、教育実習生でゆとり世代の佐倉悦子役に挑戦中。
 


『ゆとりですがなにか』

 
「佐倉は、後半期の性質が悪いほうのゆとり世代(笑)。責められたと勘違いして泣いたり、被害妄想も多いしキャパが狭いんです。私は負けず嫌いだったりと、祖父母たち団塊世代と話が合うタイプなので、共通点が見いだせず泣くシーンも泣けないんですよ。 演じても疑問が多い子なので、“何で泣くねん、おかしいやろ!”って自分にツッコみながら撮影しています(笑)」
 


『ゆとりですがなにか』

 
そんな彼女は、何を隠そう無類のネコ好きなんだとか。

「実家でネコを5匹、犬を1匹飼っています。この間、小学校での撮影終わりにネコを発見して、動画で撮影しながらずっと後をつけていたんです。そしたら子役の子に“先生、何してるの?”って見つかって、恥ずかしかったです(笑)」
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
本を読むのも大好きと語る吉岡が、女優として挑戦したい作品があるのだそう。

「明治とか大正とか、あの時代の作品って感情の起伏も激しいし、深くて読みごたえのある物語が多いので、昔の日本文学を題材にした作品に挑戦してみたいです。例えば、地元が京都なので『檸檬』(梶井基次郎)。もし実写化するなら、どんな役でもいいのでぜひ参加させていただきたいです!」
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

吉岡里帆「団塊世代と話が合うから役との共通点はない」|週刊女性PRIME | YOUのココロ刺激する
『あさが来た』に続き『ゆとりですがなにか』で注目の吉岡里帆がグラビアでも清新!「朝ドラに出ていたって誰も信じてくれなくて・・・」 – アイドル – ニュース|週プレNEWS
朝ドラに続きクドカン作、吉岡里帆「追い風感じてます」 | ニュースウォーカー
あさドラ“メガネっ子”吉岡里帆「無色透明な女優でいたい」 : スポーツ報知
【エーチームアカデミー評判】吉岡里帆「団塊世代と話が合うから役との共通点はない」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆「団塊世代と話が合うから役との共通点はない」
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia



『ゆとりですがなにか』

 


吉岡里帆(エーチーム所属)

【エーチーム噂】『あさ』抜擢の吉岡里帆 「ポストガッキー」との評価も

『あさ』抜擢の吉岡里帆
「ポストガッキー」
との評価も

『あさが来た』田村宜役で注目を集める吉岡里帆(エーチーム所属)


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
週間視聴率は23%~24%を推移し、後編も絶好調のNHK連続テレビ小説『あさが来た』。その中で、2月から新たに登場した千代の親友、田村宜(のぶ)役の吉岡里帆(23才)が「可愛いすぎる」といきなり人気を集めている。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
グラビアも飾っている吉岡は男性ファンも多く、放送前からネット上では吉岡の登場を心待ちにする声があった。吉岡は丸メガネをかけ、無愛想だが勉強熱心で、ちょっと変わっている女学生役を好演。その美少女ぶりと存在感のあるキャラクターから、ツイッターでは、

「この方、近い将来どエライ事になりそうな予感」
「有村架純ちゃんの出世パターンもあるかも」
「田村宜役の吉岡里帆という娘が可愛いすぎる!こんな可愛い娘がいたとは、まったく知らなんだ。この娘は要注目だわ」
「あさが来たの推しは田村のぶちゃん。間違いない」

などと大きな注目を集めている。テレビ解説者の木村隆志さんはこう語る。

「これまで多くの人気キャラクターを生み出した『あさが来た』で、最後のブレイク候補が出てきた感じですね。他の出演者と違い、まだ露出が少なく未知の存在なので、業界の注目度はダントツです」
 

 
色白美肌でナチュラルな美貌から“ポスト新垣結衣”の声もあり、朝ドラ出演を機にブレイクは必至。そんな吉岡の魅力について、木村さんはこう分析する。

「吉岡さんは、老若男女に受けるタイプのルックス。清楚に見せようと演じている若手女優が多い中、彼女は生来の透明感と清潔感を兼ね備えています。“何色にも染まれる”という無垢なイメージは、若手女優にとって大きな武器。かつての宮崎あおいさんもそうでしたが、色がついていないからこそ、『役』を見てもらいやすいとも言えます。清楚でありながら、グラビアでは大人の色気も出せる二面性があり、去年の映画『幕が上がる』で演じたメガネッ子のような役もできるし、いろいろな引き出しを持っていそうな女優さんです」
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
あさの右腕となる役どころから登場シーンは増えてきたが、ものの2分という初登場シーンですでに、宜は鮮烈な印象を残した。

「千代とのパートでは、宜ちゃんが全部持っていきましたね。かわいげのないガリ勉の役なのに、“ヘンだけど、なんかかわいいな”と魅力を感じた人は多かったのではないでしょうか。一瞬で視聴者の心を掴んだところに女優としての勘の良さを感じますし、まっすぐな瞳や歯切れのいい台詞回しで、あさに心酔する女性をしっかり演じています。コミカルな役ですが、決してやりすぎないのも彼女の魅力。何気ない仕草にも、日頃よく人間観察しているんだろうなと思わせる自然な説得力があります。さすが太秦生まれというだけあって、グラビアをやる美少女系というだけではない、女優としての素地があるんでしょうね」
 

 
デビューは2013年で、5本の映画に出演。民放ドラマのレギュラー出演はまだなく芸歴は浅いが、京都の太秦で育ち、幼い頃から演技を見て自然と培ってきた役者としての勘や、高校時代から養成所で演劇を学び、観客の心を掴む瞬発力や表現力を磨いてきたのでは、と木村さんは見ている。

「本当に演じることが大好きなんだなと、見ているこちらが応援したくなる魅力がある女優さんですね。その意味でも老若男女が見るNHK向きの女優さん。男女年齢を問わず応援したくなる感じの良さは、『あまちゃん』で全国区になった有村架純さんにも似ています。でも、ふたりとも芯が強くて、芝居に対するモチベーションがすごく高い。ヒロインのオーディションに落ちて脇役で出演という共通点もそうですし、朝ドラ出身という意味では、これから“第2の有村架純”として続く可能性を秘めています」
 

 
有村が『あまちゃん』を機にブレイクしたように、主演よりも脇役からブレイクする面白さが朝ドラにはある。

「吉岡さんは、昨年の『美女と男子』(NHK)にもちょっと変わったアイドル役で出ていますし、NHKに気に入られているのはまず間違いないでしょう。『まれ』の土屋太鳳さんや『とと姉ちゃん』の高畑充希さんのように、NHKは続けて起用する傾向がありますから、彼女も今後、朝ドラの主役になる可能性は十分あると思います。順調に演技経験を重ねているので、ここ1、2年で連ドラ主演にまで登り詰めるかもしれません。
 

 
今回はメガネが印象的な役なので、今後はメガネを取ったときの役で『あの子こんなにかわいかったんだ』とまた話題になるのでは。美少女で、脱いだらグラマラスで、太秦撮影所の近隣出身という物語性もあるし、地道に下積みを重ねているし、芸能界屈指の猫好きという今どきのキャラなど、製作側が使いたくなる要素をたくさん持っているので、これから露出はグッと増えると思います」

最終話まであと1か月。展開のカギを握るキャストのひとりであることは間違いない。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

『あさ』抜擢の吉岡里帆 「ポストガッキー」との評価も│NEWSポストセブン
朝ドラ後半戦での好演が光る吉岡里帆の素顔とは!? | ニュースウォーカー
波瑠、玉木宏ら感無量『あさが来た』クランクアップ「テレビドガッチ」
【エーチーム噂】『あさ』抜擢の吉岡里帆 「ポストガッキー」との評価も|エーチームオーディションに関するあれこれ
NHK連続テレビ小説「あさが来た」
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia



吉岡里帆(エーチーム所属)