カテゴリー別アーカイブ: エーチームアカデミー 大阪校

【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」

吉岡里帆(エーチーム所属)
の怪演に反響「サイコパス」
「異常性が際立った」

火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
松たか子主演の連続ドラマ『カルテット』(TBS系列、毎週火曜22:00~)第6話が、2月21日に放送。今回は、主人公・真紀の夫で、1年前に失踪していた幹生がついに登場し、夫婦の過去が明らかになる。


吉岡里帆

 
本作は、冬の軽井沢を舞台に、弦楽四重奏団「カルテットドーナツホール」を組んで共同生活を送る巻真紀(松)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)、別府司(松田龍平)が繰り広げる、大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス。真紀は既婚者だが夫が失踪しており、すずめは真紀の義母・巻鏡子(もたいまさこ)の頼みで、真紀が夫を殺したのかどうかを探るため、カルテットに参加している。


吉岡里帆

 
ストーリーの転換期となった第5話では、真紀へ感情移入してしまったことから、すずめはスパイ活動をクビになってしまった。代わりに引き継いだ有朱(吉岡里帆)は、穏便にスパイ活動をするすずめとは違い、4人の別荘に押しかけ「なぜご主人が消えたのか」「真紀さんも嘘つき」「ご主人もう生きていないかもね」などと真紀に詰問し、困らせる。


吉岡里帆

 
そんな中、これまでの真紀の会話が録音されたICレコーダーを有朱が落としたことで、有朱がスパイなことだけでなく、すずめがスパイをしていたこともバレてしまった。真紀が驚愕する中、有朱は鏡子に頼まれたことを明かして「あの人はおかしい。真紀さんがご主人を殺したなんて言うけど、“私たち”は妄想だと思ってた。真紀さんのことも信じてたから、調べてあげようと思って」と饒舌に言い訳を展開し、涙ぐむすずめを見て「ね?」と同意を求めた。


吉岡里帆

 
ネット上には、吉岡の演技について「怪演ぶりに魅了された」「ありすちゃんの異常性が際立った」「サイコパスな演技っぷりすごい」などと反響が多く見られたほか、「ありすも何か秘密があるのか? サイコパスっぽくて怖い」「真紀さんのスパイじゃなくて、真紀さん&すずめちゃんの友情を破壊するのが使命だよね」「すずめだけを裏切り者にすればいいのに、何故庇った?」などの声が上がっており、その有朱の行動はさまざまな憶測を呼ぶこととなった。


吉岡里帆

 
そして第6話では、1年前に失踪したはずの真紀の夫・幹生(宮藤官九郎)が突然軽井沢に現われる。ある思いから幹生を別荘に招いたすずめは、幹生の靴に防犯用のカラーボールの痕がついていることに気付く。一方真紀は、軽井沢で鏡子と再会。「幹生を殺したのか」と問い詰められた真紀は、ゆっくりと夫婦の過去を語り始め・・・・・。


火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ
『カルテット』吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」 | マイナビニュース
平凡な悪女がめちゃ怖い…吉岡里帆の演技にみんなも絶賛ですね。 – NAVER まとめ
【エーチーム噂】吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」 | エーチーム/エーライツの評判・噂・2ちゃんねる – 楽天ブログ
【エーチームグループオーディション】吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」: エーチームオーディションに関するQ&A♪
【エーチームグループ噂】吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia



吉岡里帆(エーチーム所属)

【エーチーム噂】吉岡里帆、心霊ドッキリで大号泣! ピュアすぎる姿で好感度さらに上昇

吉岡里帆(エーチーム所属)
心霊ドッキリで大号泣!
ピュアすぎる姿で
好感度さらに上昇

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
女優の吉岡里帆(24)が、2日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で見せたリアクションが「可愛すぎる」と話題になっている。

「突然インタビュー中に怪奇現象が起こったら信じる? 信じない?」というドッキリを仕掛けられた吉岡。スタジオの一角でインタビューを受ける彼女が不可解な出来事に出くわした場合、どんな反応をするのか検証するモニタリング企画だ。


吉岡里帆

 
さっそく記者が身の回りで最近起こった怪奇現象を話し始めると、なぜか吉岡は心霊にまつわる豆知識をノリノリで披露。霊感が強い友人がいるとのことで、ホラー系のネタに抵抗がないどころか好きなジャンルのようだ。そんな彼女は、霊媒師のように簡単な除霊方法を記者に教えるのだった。

その後、和やかな雰囲気でインタビューが進んでいると、突然上の方から「カンカン」と奇妙な音が。不思議に思った吉岡は「何か聞こえませんでした?」と声に出すも、記者は「聞こえませんでした」ととぼける。すると吉岡は「絶対ウソだ~」と人差し指をツンツン突き出して場を和ませた。


吉岡里帆

 
心霊現象に詳しいこともあってか、当初は余裕のあった吉岡。だがその後も不思議な事が起こり続けると、やがて険しい表情に。幽霊と思しき声が聞こえた際には絶叫しながら逃げ回り、スタジオにあったクマのぬいぐるみが勝手に動き出すと「ああああ~!」と激しく動揺した。

すると吉岡は、ぬいぐるみに向かって「怖がってごめんね」とポツリ。記者から名前をつけると味方になると教えられた彼女は、そのぬいぐるみを「ピッピ」と名付け、ようやく安心した表情に。だが記者の後ろから突然少女の霊が現れると、ふたたび大混乱。少女に「私のピッピ返して」と言われた吉岡は、「ごめんなさい!」と即座にぬいぐるみを渡すのだった。

ここでネタばらしされた吉岡は、「ダメですよ、本当にこれ…」と大号泣。そしてお化け役の少女を「生きてるんだよね? おいで」と呼び、「すごい演技力がある」と抱きかかえ、ようやく笑顔を取り戻した。


吉岡里帆

 
怯えまくった貴重なリアクションだけでなく、ぬいぐるみや少女に優しくするなど人柄の良さも見せた吉岡。そんな彼女に対してネット上の視聴者からは、「マジで純粋」「可愛すぎるだろ」「性格良すぎ」といった絶賛コメントが寄せられることになった。

吉岡といえば、現在放送中の『カルテット』(TBS系)に出演し、4クール続けて連ドラレギュラーを果たすなど、今もっともノリに乗っている若手女優のひとり。バラエティに呼ばれることも多く、そこでは明るい関西出身らしい明るいキャラクターを発揮している。今回、お茶目でピュアな素顔を垣間見せた彼女は、抜群の好感度を誇る実力派女優に成長するのかもしれない。


吉岡里帆

吉岡里帆が「モニタリング」で見せた姿 「可愛すぎる」と大好評 – ライブドアニュース
吉岡里帆、怯えて号泣する姿に視聴者ノックアウト「良い子」「完全に惚れた」 – モデルプレス
エーチーム/エーライツ/エープラス@2ちゃんねる – 【エーチーム2ちゃんねる】吉岡里帆、心霊ドッキリで大号泣! ピュアすぎる姿で好感度さらに上昇
【エーチーム評判】吉岡里帆、心霊ドッキリで大号泣! ピュアすぎる姿で好感度さらに上昇: エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームグループ/評判・噂・2ちゃんねる
エーチームグループ/エーチーム/エーライツ : 【エーチームアカデミー評判】吉岡里帆、心霊ドッキリで大号泣! ピュアすぎる姿で好感度さらに上昇
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia



吉岡里帆(エーチーム所属)

【芸能事務所エーチーム噂】吉岡里帆:朝ドラ出演後の変化語る ブレークで忙しさは“天と地”に

吉岡里帆(エーチーム所属)
朝ドラ出演後の変化語る
ブレークで忙しさは
“天と地”に

吉岡里帆がMCとして出演
「鳥人間コンテスト2016」


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」の“のぶちゃん”役で人気を博した女優の吉岡里帆(エーチーム所属)がMCとして出演する「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2016」(読売テレビ・日本テレビ系)が8月31日に放送される。同番組は自作の人力飛行機でスピードや距離を競う毎年恒例の大会。参加者たちの熱に触れ、「刺激をたくさんもらった」と語る吉岡さんに、大会の感想や、「あさが来た」以降のブレークの手応えなどを聞いた。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 

コンテストに感動 団体競技に憧れも・・・・・

鳥人間コンテストは、1977年から、97年と2009年を除いて毎年開催されている恒例のイベント。今年は7月30、31日の2日間に開催され、全36チームが出場した。初日はグライダー型の飛行機で風の力だけを頼りに滑空する「滑空機部門」と、人力プロペラ機でタイムを競う「人力プロペラ機タイムトライアル部門」を開催。31日は人力プロペラ機の飛行距離を競う「人力プロペラ機ディスタンス部門」が行われた。
 


鳥人間コンテスト2016

 
MCとして間近で参加者たちの姿を見ていた吉岡さんは、「どのチームにも壮絶なドラマがあることに感動しました。ずっと一喜一憂していました」と興奮さめやらぬ表情で振り返る。参加者たちがそれぞれの思いを胸に、それぞれの目標を掲げて飛ぶ同大会は「ただ憧れて飛ぶのではなく、何か目標を持って飛ぶ。登山やマラソンを完走することに似ているなと思いました」と感じたと言い、「終わった後のうれしくて仕方ない笑顔とか、悔しくて仕方ない涙とか、普段、見られない表情なので、本当にいいものを見させていただきました」と笑顔を見せる。

また自らも「飛びたい」と思ったほど「たくさん刺激もらいました」とほほ笑み、「特に、若い子たち、自分より年下の子たちが、友達と一緒にサークルで機体を作る姿は心を打つものがあって」と感動した。自身は「個人プレーをしてきた人間」といい、「お芝居の勉強も、ずっと続けていた書道も1人だし……。団体競技は魅力的に見えて。憧れというか、体験できなかったことなので」と少しさみしそうな表情も見せる。一方で、映画やドラマの撮影もチームプレー。「現場でみんなで一体感を持って一つのものを完成させるという意味では、似ているかもしれないですね」と語る。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

朝ドラ出演で忙しさは“天と地”に ブレークの実感は・・・・・

朝ドラ「あさが来た」で主演の波瑠さん演じるあさの娘・千代(小芝風花さん)の親友・田村宜(のぶ)を演じ注目を集めた吉岡さん。朝ドラ出演以降、日本テレビの連続ドラマ「ゆとりですがなにか」に出演し、結婚情報誌「ゼクシィ」の9代目CMガールにも就任するなどブレーク中だ。

とはいえ、朝ドラ出演以前に比べ、忙しさは段違いになった。吉岡さんは「昨年に比べたら天と地ほども差はある」と仕事量の変化を明かす。それ以外にも変わったことがあった。「圧倒的に変わったのは、『ひとりぼっちで頑張っている』という感情がどんどんなくなったこと」と語る。「(今までは)一人で強く前に進むしかないと思っていて。誰かを信用したら潰れちゃうんだというぐらい勘違いしていて・・・・・。それぐらい焦ってたんでしょうね。仕事も決まらないし、役が決まっても自分じゃなくてもいいような役だし、とか、そういうコンプレックスが、そう思わせていたんだと思います」と葛藤を明かし、「今は、(女優業は)『団体戦だな』と思っていて。周りのことを前よりももっともっと信用するようになっています」と語る。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

 
「今はたくさんいろんな役をしたい」と意欲をみせる吉岡さん。「任せてもらえる役の幅を広げたいですね」とほほ笑む。朝ドラ出演で、成長の手応えを実感できた。「時代物とか、実在する人物と向き合うことがパワーをくれることを覚えてしまったので、もう一度時代物をしたいし、もう一度、実在する人間を模倣するような役をしたい」と具体的な願望も明かす。

書道を続けていた経験から、模倣することの力を知った。「お芝居でも、『この人いいな、すてきだな』と思うとまねしようとする。それが(演技の)研究方法です」といい、「(書道でも)うまい人の文字を模写するところから始まる。よりパワーのある人間を模写することができたら、また一歩成長できると思っているんです」と語る。

最後に、同大会にちなんで“羽ばたきたいこと”を聞いてみると、「『この人にこの役を任せたい』と思ってもらえる役者になること。それが私の中で羽ばたくということなんです」と笑顔で語った。
 


吉岡里帆(エーチーム所属)

鳥人間コンテスト|読売テレビ
吉岡里帆:朝ドラ出演後の変化語る ブレークで忙しさは“天と地”に – MANTANWEB
[吉岡里帆]朝ドラ出演後の変化語る ブレークで忙しさは“天と地”に | マイナビニュース
吉岡里帆「鳥人間コンテスト2016」で司会挑戦 : スポーツ報知
吉岡里帆、『あまちゃん』オーディションは「じぇじぇじぇ」で失敗|ニフティニュース
【エーチーム評判】吉岡里帆:朝ドラ出演後の変化語る ブレークで忙しさは“天と地”に|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki – 【エーチーム噂】吉岡里帆:朝ドラ出演後の変化語る ブレークで忙しさは“天と地”に
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは – はてなキーワード
吉岡里帆 – Wikipedia



吉岡里帆(エーチーム所属)